+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
高い買い物と言えばによせて。

 ドールオーナーになって早八年(ぞわっ)、バブル期が青春時代だったわけでもないので、ブランドものにも興味はないし、それまでになんか高いもの買うったって単品で10万円を越える買いものなんてしたことなかった私ですが、ドールを買うことにより・・・10万円超えのカメラ買ったりなんだりかんだり、もちろん単体で10万円超えるドールを買うことになってからけっこう月日が経ってるわけですが・・・つい最近、ドールには無関係なものに一目ぼれし思わず大枚をはたきそうになった瞬間がありました。あくまでも「はたきそうになった」だけで「はたかなかった」わけですが、何に散財しようと思ったかって、それは「絵画」です。
 今の職場、隣にギャラリーが入っていて、一週間ごとに中身がごっそり入れ替わるもんで毎週どんなのが来るのか楽しみにしているのですが、これまでにいくつかの作品群を見させてもらっても、「欲しい」と思うどころか「いい」とも思えない単なる退屈な油彩画ばかりが並ぶもんでいい加減飽きてきた頃、今までと全く毛色の違う版画家さんがやってきまして、いやもうそれがなんつーか好みで! とにかく好きな世界観がそこに描かれていたもんで、「こんな素敵な絵をうちに飾りたいものだわ〜」と、お客さんが店からいなくなるたびにギャラリーの前に立って眺め倒していたのです。油彩画と違って版画は複製が可能なこともあり、比較的安価、といっても・・・私が一番欲しい作品は一点もののガラス絵だったので30万円。第二候補のエッチングは7万円。二つにはだいぶ開きがありますが、少なくとも30万円なんてのはそりゃもう見るだけに決まってるんですが、第二候補のほうはもし買ったら母にプレゼントしようかしらなんて考えていたのです。が、まぁ・・・好みかどうかっていうと、自分が欲しいってだけなので、特に母は興味がないかも?と思っていたら、ある日の朝母から「近くまで来たから店に行く」とのメールが来たので、折角だから隣のギャラリーも見て!と送りだしてみました。そして「あの絵なんだけど、素敵だと思わない!?」と母に勧めて見たところ、返ってきた答えは、

「・・・私には描けないもんかしらねぇ」

 でした。
 ・・・忘れてた、うちの母は、MOMAなんかに連れて行って、単色に塗られた単なるキャンバスに向かわせると、「こんなの私でも出来そうよ」というくらいのレベルで絵心がない人だった。その度に、私は、

「お母さん、出来るかどうかじゃなくて、やったかどうかなんだよ」

 と諭したものですが、あまり通じてないようです。
 
 でも、母が言った言葉で、なんとなく、ああそうね・・・母には無理でも、私も絵が描けるんだから、本当に欲しかったら、そういう絵を描けるようになればいいよね。となんとなくふっきれました。絵画への投資が七万円というのは、投資どころか単なる趣味と呼ぶにしても大した金額ではないのですが、今の私の中にある優先順位を考えれば、優雅に絵画を買っている場合ではなかった。そうそう、そのお金あったら、同人誌買わないと(笑)。絵は描けるけど、漫画絵が描けない私にはそっちのほうが大事でした(アホ)。

 7年も美大行ってひたすら油彩やり続けて、でもアーティストになりたいなんてこれっぽっちも思わなかった私には、今はもう絵筆を持つチャンスはディーラー関連のなにかをやる機会でもないとなーんにもないわけですが、それでもたまに絵の具を買うことがあると、ああ楽しいって本当に思います。ちょっと欲しかったあの画家さんの作品を見て、私も久々にエッチングやりたくなりましたが、それもまた色々手間がかかるので・・・うーんどうしよう、ガラスペンでも買ってきてなんか小さい絵でも描くか。なんて・・・思っても見ましたが、しかし時間ないなおい!! 今の仕事を今のテンポで続ける限りそれも無理そう。転職して半年経ちましたが、早くも更なる転職を考え始める堪え性のない私。仕事は好きなんですけど〜時間が〜今年もやりたいこといっぱいあるのに〜。

 ということで、とりあえず四月のドルパには申し込みました。
 受かってるといいけど〜。
 次回はまた黒い感じのブースにしようともう小物探してます。
 全体像は・・・まだ決まってません(笑)。
 どーしょ〜かな〜。

| 明後日の方向 | 23:39 | - | - | pookmark
本年も・・・大変お世話になりました!!によせて。

 たくさんの方に、どんだけお世話になったかしれません。
 オフ会も、イベント参加も私一人ではとてもじゃないですが無理なものばかりを今年も目いっぱい楽しませていただきました! 本当にありがとうございました。

 仕事始めたらあんまり時間がなくなって・・・ブログの更新頻度が落ちてしまい、見に来てくださる方が大幅に減ってしまうだろうと思っていたのですが、実質あまり変化がなくてとても驚いていたり。自分が一番やりたいと思うことであっても、それが具体的に必要とされること、必要とされていることを実感できることなんてそうそうないものだと思うので、拍手やメールでいただくメッセージはもちろんありがたいものですが、足を運んでくださる方の存在を知れるのもとてもありがたいものです。来年もこの調子で、ひたすらに自分が思うまま書きたいことを書くだけの場所にしていくつもりですが、皆様の貴重な時間を割いていただくに足るものでありたいという気持ちだけは忘れないようにしたいと思います。なんて・・・そんなにたいそうなテーマを語ってみたところで、結局、自分が好きなことを好きなようにやるというのがベストなんだろうなと、何年かやってみて思いました。いやぁ、ほんと、ありがたいことです。

 来年もやりたいことがたくさんありますので、また皆様とぐいぐい関わっていけたらと思っています。よろしくお願いいたします。


 さて、明日も更新しますよ!
 まずはサイトトップを変更したいと思います。
 これからお参り行って、全てはそれからだな〜。



 それでは皆様、良いお年を!!!

| 明後日の方向 | 23:39 | - | - | pookmark
今日はナンジャタウン「黒執事」イベント最終日ということで!によせて。
 まだ食べてないもの(ただしポストカードは主従のしかいらないのでそれ以外は食べない)を可能な限り制覇するため池袋に行って参りました。
 まずは「クロス引き」のコーナーへ。列がすんごいことになってたら後回しにしようかと思っていたのですが、そんなでもなかったのでとりあえず引くことに。三回やりましたが・・・すでに「セバスチャンレベル(何一つ倒すことなく成功)」でもらえる景品は新主従ver.しかなく・・・元々激しくでかすぎる缶バッジなんぞいらんし、選べる柄も特にこれといって・・・な出来ですし、もう「これは外せないわ!」というものは持っているので、そんなに必死になってやりませんでしたが(当社比)、結果的に二回連続で「グレルレベル(何かしら倒す)」、そしてオチで「使用人レベル(全部倒す)」を出ししゅーりょー。まぁ・・・品切れになっていた景品がほとんどだったので、あまり欲しいものは残っていませんでしたが、お友達の協力もあってけっこうな種類の景品を集めることができました。心残りなし!
 続いて餃子コーナーで「スコーン」、「餃子」二種を食す。本当は牛たたきバーガーいきたかったんですが完売でした。次にスィーツコーナーでケーキを二種いく!と心に決めていたのにほとんど完売で仕方なくメレンゲのなんちゃらとゼリーのなんちゃらを注文、しようと思ったら・・・「期間中二千円以上お買いものをするとセバスチャンからのバースデーカードがもらえます」の文字を発見。そ、そんなに欲しいわけではないけど、ここまできたらもう正直なんでも欲しい(笑)。しかし・・・むむ・・・ケーキ二個とお茶セットでは二千円には届かないではないか・・・仕方ないな、しょうもないグッズを買うか・・・と、手にしたのはセバスチャンハンカチとセバシエ液体のり・・・本当にしょうもない上にものすごいぼったくり価格で「こんなもん買うか!」と前回買わなかったものをついに買ってしまった。
101226_1658~02.jpg
 で、真ん中に写ってる小さなカードが例のカード。もらったとき、思わず「ちっさ!!」と心の中でつっこんでしまいましたが・・・まぁ・・・この際もうほんとなんでもいい。しかし問題は、このカードをもらうためには、二千円払うだけではなく、レジのスタッフさんが「何かほかにご命令はございますか?(御用は、だったかも?)」とふいに問いかけてくる瞬間にすかさず、



「命令だ、僕の誕生日を祝え!」


 というキーワードを言わないといけないという「またそういう・・・勘弁して・・・」というオマケ付き。ポスターをよく読んでいなかった私でしたので、まったくそのことに気が付いてなかったんですが、前に並んでいたお嬢さん達がかなりはっきりと口にしていたのを聞いてしまい・・・「え、なんかその台詞さっきポスターで見たんですけど!? え、言うの!? こっちが!?」と内心焦りながらも・・・言いましたよ・・・二千円払ったんだし(笑)。ファンを坊ちゃんの体で遊ばすのやめて欲しい・・・別にそこ求めてないのDEATH★ 二つ折りのカードの中には"Happy Birthday From Sebastianと書いて、あるだけ。線で区切られた空白がかなり設けられていましたが・・・なにこれ、もしかしてメッセージを自作自演しろってことかしら・・・なんたる、なーんたる! 
101226_1722~01.jpg
 食べ収めはこれ!と決めていた「あくまで鹿ですからプリン」。プリン部分はともかく、その上に乗ってるクッキーやらブラウニーっぽいケーキとかが予想外に重くてかなりの苦行でした。苦行すぎるので、お友達に一部、つかほとんどカワキモノ部分を押しつけてなんとか完食。苦行じゃないメニューのほうが少ないという感想って・・・。

 一緒に行ったお友達はBLEACHの餃子&デザート食べてましたが、やはりかなりの確率で「美味しくなかった」と言ってました。そんなんばっかかコラボフード!!(笑)

 一生行くことがないと思っていたナンジャタウンに通いつめた日々も今日で終わりです・・・さようならナンジャタウン、きっともう行かないわ・・・。でも・・・黒イベントあるなら行くわよ・・・もちろんよ・・・内容にもよるけどね。
 ご一緒してくださった皆様、ありがとうございます。いただいた景品は大事にファイルに納めさせていただきました。ふふ。

 二日間連続で濃いく遊んだわ〜そして今日クルージングの当選通知が来ました。おお、当たった・・・というか、今回外れた、という人を知らない。昼夜両方応募した人は両方当たっているし、さらに締め切り当日に申込書を投函(当日消印有効、という締め切りではなかったが)した人まで当たっていた。・・・今回外れた人いないんじゃないでしょうかね? まだ通知そのものが届いていないという方は何人かいますが、明日にはきっと届くはずですし〜きっと当たってるさ!
 毎回こんな感じだったら心穏やかに応募できたのにねぇ。レイズナーも買えることになりましたが、うちに来るわけではなく、お友達のところに行きます。ウィルきたばっかでまた17少年増やせませんから(笑)。

 これで今年のイベント事は残すところコミケのみですな。
 一日目(黒執事ジャンル)の日は行けないので、お友達にお使いを頼むことに。今日見せてもらったコミケパンフ、びっくりするほど二期の影響が少なくてサークル増えてないことに絶望した!! まぁ、そんな気はしてた(笑)。いいよ・・・いつものとこで買うよ・・・あるだけマシよね・・・ふふ・・・。
| 明後日の方向 | 23:55 | - | - | pookmark
苦行の果てに得たものによせて。
100920_1607~01.jpg
…思いの外、「…」だったコラボメニューを、MOTTAINAI精神を奮い立たせ残さず食べました。目的はスィーツじゃなくてポストカードだったからいいけどね(笑)。
しかし、私が食べたのはどれも味が「コラボメニューじゃなかったら怒りに震える」味で辛かった…マジで…シエル餃子の中身が魚肉ソーセージだったのも苦行でしたが、駒鳥アイスのアイスじゃないパーツの味が微妙すぎて笑うしかなかった。

ファンて…ありがたいものですよ…あれに破格の値段出すってんだからさ!
ま、雰囲気は楽しめましたんで味以外は満足してます。

アトラクション始まったらまた行かなきゃ。苦行は続く。

今日はミュージカルの上映会にも行きましたが、いや〜カメラ寄った状態で見ると…セバスチャンの演技かいちいち良すぎて内心叫びっぱなしな精神状態。舞台で見たときよりドキドキしてしまいました。なにあれ…シエル見る目の演技がヤバいです(笑)。さすがセバスチャンのプロ。早くDVD来ないかなぁっ! 二期の鬱憤を一気に晴らしてくれる素晴らしい上映会でした。行けてよかった…うぅ…生きてればいいことあるよ…ほんとに。

初めて生執事見たお友達が、「DVD買う!」と言い出したのは驚きましたが、でも…ほんとにいいのでっ。来年またあればぜひ舞台にご一緒できればと〜よろしくお願いします〜

今日もほんとに楽しかったです。皆さんお疲れ様でした!
| 明後日の方向 | 23:31 | - | - | pookmark
駒鳥出せばいいってもんじゃないぞ!?と言いつつ・・・によせて。

今日はもうずっと黒い話でございます。


 試写会行ってきました。
 泣きながら帰宅した前回のイベント違って、今回はそういう「おまんら許さんぜよ」(古)な展開は何もありませんでしたが、肝心のOAVがどうだったかっていうと・・・うん、そりゃもう、つまらなかった(笑)。そこはもう期待してない。逆に面白かったらJAROに電話しちゃうくらいの大事件です。原作アリスのあの不条理な展開が元々好きではないので、そもそも・・・シエルの衣装がアレじゃなかったら見なくてもいいような内容だとは思っていましたが、まさにその通り!でそのへんははなっから諦めてるのでどうでもいい。
 あの衣装は反則だろ!?というシエルアリスだけでも大サービスなのに、駒鳥シエルまでブッ込んでくるスタッフは・・・汚すぎる、大人すぎる、そこは・・・そこはさ・・・最終兵器だからやめて(笑)。それあるだけでなんでも目をつぶってしまう自分が・・・でも今回はダンスの相手がひたすらドルイットのみ&セバスチャンの台詞はほぼナレーションという部分で個人的にはあまり・・・こう・・・くるものがなかった。ただ言えることは、シエルファンなら買って損はないDVDだと思います。これ言うとまたお友達に「はぁ!?」と言われますが、私はシエルファンではないので(笑)、内容としては微妙だった、と言わざるをえない。執事の出番は・・・? 後半に見せ場あんのかなぁ。

 そういえば、会場は映画館の中のような作りではなくて、パーティ会場みたいになってまして、きちんとテーブルクロスが敷かれたテーブルにカップが置いてあって、その日先行販売された黒紅茶が振る舞われ、更には「挟7話でセバスチャンが作ったケーキをイメージしたケーキ」まで運ばれるという予想外な内容でした。
100918_1319~01.jpg
 一番驚いたのは、給仕するギャルソンがやたらいっぱい居たこと。内ガイジンさん二名。あれ、わざとかな・・・。

 しかも、司会のお兄さんが冒頭、

「おかえりなさいませ」

 って言ったこと。

 ・・・コンセプトは執事喫茶なの!?

 OAV見て劉と葬儀屋のキャラソンをフルコーラスで聴かされて、以上しゅーりょー。
 あ、ちなみに、もらったポスターはW主従でした。テレビシリーズの販促用ポスター。


 「紅茶の味はどうでしたか?」

 とお友達に聞かれましたが、そうね、強いて言えば、

 きっとグレルが入れた紅茶はあんな感じなのよ。
 
 「こんなに香りが飛んだお茶を坊ちゃんに御出しするなんて・・・」

 という台詞が思い浮かんだ私でした。
 驚くほど香りがない紅茶でした。
 渋みが少なくて飲みやすいけど・・・いっそリプトン紅茶のほうが香りするくらい。
 
 なにより・・・一缶¥2500もする紅茶の缶、柄が印刷じゃなくてただのシールだったことがショックすぎた。劇中の紅茶缶と缶のデザインが違うだけでも中途半端なのに! おまけに、


"HEA MAJESTY THE QUEEN OF RED MOON SHADOW"
"HEA MAJESTY THE QUEEN OF CRESCENT MOON"


 て・・・それぞれの缶に書いてありますが、あのぅ・・・一部綴り間違ってますけど(笑)。
 しっかりして中の人!


 さて〜、次はナンジャタウンへ行くわよ!
 そのあとミュージカル上映にも行きます。
 テレビは終わりましたが、まだまだ遊べます。
 ・・・必死で喰らい付いていきます、こういうのはさ、すぐに終わってしまうからね。
 今こそ参加しておかないといかん! はまったからには必死でついていきます。
 ナイスファイトでーす。

 あ、そういえば今回のイベントは約3000通の応募があったらしいです。
 そのうちの300人だけご招待だったわけだから、かなりラッキーだったようです。
 ボークスでのくじ運の悪さがここで開花しとるんだろうか(笑)。

| 明後日の方向 | 23:53 | - | - | pookmark
デジ一様の帰還(涙)によせて。

 「・・・シャッターが切れない」


 という症状におそわれたワタクシのデジカメ α Sweet Digitalさん、いやーそれなりに長い期間使ってますから、いきなりぶっ壊れてももう何も文句いえない・・・というくらいには使いこんだもんで、「末期症状です」という診断結果が出ても「そうですか・・・」くらいの反応しかできんな、と思いつつ、「修理費はかけても二万円まで!」という上限を設けて修理に出してみたところ・・・結果的に、修理費は一万円かからず¥9,345(内 送料¥1,000)で済みました♪ なんか得した気分。
 シャッターが切れなくなったとき、ファインダー覗くと中の画面の数字がカタカタぶれていて、わけのわからんことになっちゃってて「やばそう」と思っていたらついに反応しなくなった、という経緯がありましたが、そんな数字がカタカタしてるってことは、ようするに頭がイカレてしまったということに他ならず、そんなことになってしまったら・・・修理費が「新品買った方が安い」な状態になると予想していたらそうでもなくて、逆になんで?といぶかしんでしまい、受け取った修理票を読んでみると・・・

「メーカー告知不具合の対象機種のため、当該個所は無償にて点検修理いたしました」

 と記載されていました。

 ・・・え、無償にて? しかもメーカー告知? し、知らんな・・・それっていつの話よ(笑)。じゃあ一体なにに修理代がかかったのかというと、交換部品の内容が、

 SLIDER ASSY
 CHARGE CAM ASSY
 電池蓋


 と修理票に書いてありました。
 そういえば、電池の蓋がパッカパカになっちまってマスキングテープで固定でもすっか!?と思っていたことを思い出しました(笑)。全部点検した結果、他にも壊れてるとこがみつかったので直しましたってことね。気を使っていただいて・・・お手数おかけいたしましたっKENKOさん!

 SLIDER ASSYとCHARGE CAM ASSYが引き続きなんのことやらさっぱりですが、まぁ・・・とりあえず、動けばいいのさ動けば!!

 α Sweet Digitalの商品ページ見て、「新発売 2005/7」と書いてあって・・・時の流れを感じました。しっかし、いくらメーカーが告知済みだった不具合とはいえ、購入後何年も経ってるのに「無償で」修理しなきゃいけないなんてなんか大変ですな。買ったばっかりってんならわかる気もしますが、もう丸五年ガツガツに使用している身としてはほんとなんかすんませんと思うばかり。

 今回、初めて知ったこと。
 私の一眼レフ様の画素数。

 610万画素ですって!?
 今使ってるアクオス携帯のほうが画素数いいじゃないさ!

 衝撃の事実。
 つかなんで今知ったのかっていうと、説明書を一度も読まないまま今に至るからです(笑)。買う時も着目したのは画素数じゃなくて手ぶれ補正機能があるかないかだったから〜。無事に帰還したデジ一さま。とりあえず・・・来月のオフ会には間に合いましたわ!! いや〜よかったよかった♪ やっぱり撮影は一眼レフに限る。

| 明後日の方向 | 02:41 | - | - | pookmark
汗だくの夏コミによせて。
 お友達の手伝いでサークル参加してきました。・・・とにかくあっついのなんのって!! じっとしててもすぐに汗だくになるほどの気温。きっと空調全開にしてても搬入口が開け放たれてたらどうにもならないんでしょうな。しかし・・・厳しい暑さでした。もうふらふらです。
 去年は一般参加の日とサークル参加の日と二日間参加したコミケでしたが、今年はあんまりにも暑くて一般参加する気がちょっと萎えてしまった上に、一番欲しいサークルさんが宗旨変えしちゃって・・・他のサークルさんのも東京に住んでいれば大概のものはすぐ手に入りますし・・・まいっかということで最終日だけ行ってきました。

 それでもお買い物はしたんです〜それがコレ。
100815_1506~01.jpg 
 「艶漢」の作者様による便箋。便箋のみ何種類(20種以上あったような・・・)も販売しているのを偶然みつけまして、五種類買ってみました。どれも素敵だったのですが、それでも好みのものとそうでないものもあるので、厳選して五種類。どれもクレイジーに美しいものばかり。狂気の沙汰。そこがいい。
 しかし・・・いまどき便箋はほんとに使いませんな(笑)。ラミ加工していっそ下敷きにでも・・・って、下敷きも使わんじゃないかまったくもう。記念にね、記念に。ちなみに一種類八枚入りで¥200。裏側が懐かしのグラデ印刷になってて思わず「お〜これ、小〜中学生のときよく見たな〜憧れてたよ〜」とお友達と話してました。今となっては、便箋よりクリアファイルのほうが欲しいなと思ったり。手紙出す相手いないなぁ。もったいないので「艶漢」好きのお友達に送りつけようかな(笑)。何も書かずに、飾ってくださいと・・・。

 本は一冊も買ってませんが、ドールがきっかけで知り合ったサークルさん達からそれぞれ新刊いただいたので今夜はそれを読みまする。皆様ありがとうございました〜。私が本出してないから交換できなくてすんません。出してたとしても・・・みんなオリジナル書いてるのに私だけ二次の本渡すのもどうかと思うよ、なんとなく(笑)。


 以下、コンビニ店員にツッコめなかった父の話。
続きを読む >>
| 明後日の方向 | 22:52 | - | - | pookmark
やっと待合室まで辿り着いたぜ・・・によせて。

■八月のアフタヌーンティーオフにご参加の皆様へ 開催一週間前となりましたので、オフ会に関する諸注意や報告、連絡事項をまとめたメールを送信いたしました。目を通しておいてください。万が一不着という場合は拍手からその旨ご報告いただければ再送いたします。

 この前SOOMに行ってMDの画像を撮りまくった直後、ついにデジ一様がイカれました。と言いつつ・・・仕事仕事仕事で修理に出せないまま時が過ぎてしまい、今日やっと仕事場の近くで夜遅くまで開いているカメラ屋さんをみつけたので、修理に出して来ました。私のカメラはコニカミノルタ製、ここはカメラから撤退してしまったため・・・ケンコーが業務を引き継いでるらしく、修理はそちらに送るとのこと。修理代の上限を決定し、それ以上なら修理はしない、という線引きをしなくてはならず、悩む。一応・・・二万円以内、と決めてきました。受付のお姉さんは、

「二万円以上かかるようなら、同じ機種の中古が¥19,800で買えますよ」

 とアドバイスしてくれました。
 安! 中古とはいえ・・・まぁ・・・かなり古いカメラですからな・・・安いのも当然か。だったら新品の他の機種買ったら良さそうなものですが、最近デジ一を購入して「ただ撮るだけではうまいこと色が出ない」とかいいつつなんだかやたらややこしいことしてやっと!みたいな状態を見ていると、新しい機種に挑戦する気が萎える(笑)。愛用のカメラは使用感で悩んだことないんだよなぁ〜。すっごい重たいので、軽さが売りの最新機種が欲しくもなりますが、まだまだ、やつは頑張れるはずなのよ・・・! とにかく、修理の見積もりがどうなるのかが気になるところ。安ければ一万円以下で修理可能という話もあったので、そうなればいいなぁと思いつつ・・・あのシャッターのきれなさ具合からすると、きっと高くなっちゃうだろうなという予想もあり・・・。とにかく、「先生、この子直りますか!?」というところまではやっと辿りつけました。そこに行くまでがもう大変。検査結果はまだ先になりそうです。お盆に入ってしまう〜。

 アフタヌーンティーオフは携帯で撮影するしかないな・・・。ちょっと残念ですが・・・まぁ、今回はお茶会がメインだからねっ。坊ちゃん服を綺麗に撮りたかったけども〜アクオス携帯のカメラでなんとか頑張ります。


 七月頭に仕事始めてから・・・一日家でまったり、という日が一日もありません(笑)。週6で働くのって・・・けっこう無謀ですな、しかも週に一度の休みは必ず出かけているので力いっぱい遊んでいるので充実しまくっている。さらに、催事が重なって七月は結局三日しか休みなかった。そして催事の場所が遠かった埼玉・・・ウィンザーに毎日通うようなもんでしたよ。電車で爆睡して終点で駅員さんに起こされたとき、片方イヤリングがなかった・・・寝てる間に私は暴れたんじゃなかろうな! 会社でお盆休みがあると聞きましたが・・・今日聞いたら「まだ日にち決めてない」だって。・・・このタイミングでまだ!? 本当に休みあるんだろうか・・・でも、オフ会とコミケには行くかんね。

| 明後日の方向 | 23:46 | - | - | pookmark
おひとり様三つまで・・・によせて。
■九月の洋館スタジオオフ、前半 締め切りました、後半 あと3人。参加申込予定の方はお早めに!

 「駒鳥のフィギュア出ますね」

 というメールが仮眠中に来ていた。一気に目が覚めました(笑)。ドールサイトを通じてできた黒仲間さまからの情報・・・ありがとうございます! 早速どんな商品か見に行ってみたのですが、「ちょっとエロフィギュアみたいなセクシーポーズなんです」と事前に聞いていてなんとなく心の準備はできていたものの・・・それにしても・・・このポーズで片方素足ってなんだよ!!(笑)。まぁ、女豹ポーズとかじゃなくてよかったですけどね、さすがに・・・。ちなみに、例え女装はしても本編でこんなポーズは一切してません、が、限定版のDVDのジャケットが実はこんなポージングで描かれています。・・・このジャケットを一目見て、

「・・・あたい、限定版で全巻揃えるかんね!」

 と拳を握りしめたというこのある種の餌に弱すぎるバカなので、今回のフィギュアも・・・まぁ・・・ね・・・うん・・・な感じではございますが、ジャケットと違うのは、あのポーズなのに執事が不在ってことでしょそこ大事でしょ。シエルの脇が見えてるとこ、左手が上着を握りしめてるとこ、足の角度・・・が決め手なのですよ。ジャケットはスリーブケースを取らないとイラスト全体が見られない仕様ですが、足の角度はフィギュアとほぼ同じなものの、靴は脱げていませんでした。執事抜きの設定を素足でお補おうってのかい!? どこの同人誌ですか(笑)。
 これ、横に置くための執事は出ないんすかね・・・一人でこのポーズはやはりなんかな・・・心の目で見ればいくらでも隣に幻影は見えますけどもさっ。姫だっこされてるからこその足の角度だったのに〜!! 置き型であのポーズはさすがに無いと思う。無いと思うけど、ナシではないな・・・アリはアリだな、惜しい、という話、でも買うんでしょという話、でもなぜこのポーズなのさという話・・・「おひとり様三つまで」と書いてありますが、三つもいらないですから(笑)。


 挟でのそれこそある種の餌撒きがまだ四話だってのに鬼を軽く凌ぐ勢いなのは正直あまり好ましいとは思っていない、ものの・・・そういう餌に食いつかない人なら最初からあの作品に引っ掛からないと思うのよね・・・と、日々「早い・美味い・安い」感溢れる牛丼に下鼓を打ちまくる自分に呆れつつ、ま、昔っからそんなんだろそもそも。


 明日アイドール行く皆様、引き続きあっついみたいなのでどうかお気を付けて〜。仕事始めたばかりで休みにくい雰囲気のため空気を読んで働くことにしました。スタッフの少なさが以前の仕事を凌ぐのは思わなんだ・・・。楽しんできてください〜。SOOMの鹿子&鳥子リベンジの方はくじ運上昇を祈っております。当たるといいですね!!
| 明後日の方向 | 23:41 | - | - | pookmark
とりあえずコンプリートによせて。
100719_2303~01.jpg
黒いミニチュア…全部欲しいので、amazon経由で箱買いしました。基本五種は集まりましたが…シークレットは入ってなかった。しょぼん。箱買いしてもだめなんて! さすが貴族様のアイテムはハードルが高い。

ミニチュアすぎて、うちで役立てるとすると…シロクマ&パンダでしか楽しめない…しかしこれじゃギャグだ。折角の萌アイテムなのに(笑)。高級なメニューが似合わないパーティアニマル達。なんかおかしい。

セバスチャンが作ったバースデーケーキの出来が素晴らしくニヤニヤ。でも…セバスチャンがつまみ食いした跡はないのね…そこ大事なのよ個人的にはさ。

これ、かなり出来がいいので、ぜひこれを並べるための家具が欲しい。次回そんなの出ないかな〜と思いつつ、それを待たずにミニチュアショウとかでなんか買ってそう(笑)。きっかけがこれで新たなジャンルの深みにはまりそう…すでにはまりかけなのでこれはやばい…。小さいってロマンよね…。
| 明後日の方向 | 23:39 | - | - | pookmark