+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ドルパ35にディーラー参加しますによせて。 | main | 第24回 日本テディベア with Friends コンベンションに行ってきましたによせて。 >>
ボークスニュース Vol.69によせて。

 はい、このオープニングも久々ですね。久々すぎますね、ボークスニュースが一度途切れちゃってそのままだったのがやっと前号あたりから(曖昧)復活しまして、今回は単に気が向いただけつか今回のニュース分厚いな!! そして表紙はあれですね、アンドロイド・・・じゃない・・・なんとか・・・ロイド・・・ミセスロイドじゃなくてピンクフロイドじゃなくてマツコロイドじゃなくてマジで思い出せないなんだっけ!?と本気で五秒考えたけど思い出せましたボーカロイド! 思い出せてよかった。この方面に関わったことなくて疎い上に記憶が朦朧。

 

 ■初の男子DD

 おお、やっとか! 以前どこかのボークスでシエルカスタムされてたコレジャナイのを見た記憶がありますが、あれは小さいサイズだったような・・・朦朧。DDミクより背の低いDDSというバージョンらしいですが、そんなものも出ていたのか。ヌードを公開しない焦らしのボークスがDDSに関しては股間を大公開!? 急に!? なにもついてない榊ボディだって股間出なかった気がしますが、DDとSDでは線引きがあるっぽいので今回のはノーカン? あんな感じならぺったんこでも良かった気がしますが、あえてちょっと隆起させることに関して幹部会議あったという妄想が今私の中でマサル会議中。

 男子の方がちょっと高いのはキーボードのせい? ヌードボディを見つつ思ったこと。例えばDD女子の場合、フィギュア的に女性の体形をデフォルメした一種の「わざとらしさ」を感じさせることがテーマだと思うわけですが、男子の場合は例えばショタ漫画のキャラみたいなセクシャルな誇張は見られない(腰のラインだけはちょっと感じるかも)もんで、じゃあDD男子におけるSDとの棲み分けはなんなのかと思うわけですよ。唯一、あのキャラっぽいヘッドを乗せるためのボディという図式であって、ボディはそんなに重要じゃないのかなと。

 DDはキャラとのコラボで普及したドールですから、今後男子の企画も増えるといいですね! 今一番手を出さないといけない作品があるというのに、そこじゃないのはさすがのボークスか。

 

 ■こまめラインスタンプ

 い、いつの間に! 「お迎えしたい」を「お前しだい」と読んでしまい、こまめの性格を一気に勘違いしましたがそうじゃなかった。こまめの一人称が「おいら」な件。今の世、どんくらいおいらなキャラいるんざんしょ。

 

 ■SD16少女のフルチョ

 ここまでに何年かかったんだ! これを踏まえると、SDGrはいつ!? つか幼SD!! と個人的な感想を述べる。

 

 ■新作ヘッドパーツ

 引き続きもっちゃりキャンペーン中らしい。もう何年になるのかのう。F-69は懐かしい匂いがする! 

 

 ■ファンタスティックボブ

 「すいません、ファンタスティックボブください!」という罰ゲーム。レボリューション★。

 

 ■P47〜49のスチームパンク

 イイと思います! 買うかどうかは別として。大きいお兄さん用の靴かっこいな〜。

 韓国や中国のメーカーさんのほうが凝った衣装作りますが、色合いは日本の落ち着いた感じが目に優しいかも。でももうちょっと凝った物を持たせないと世界観としては物足りない、と思ったら、フラッピングウィングという小物が! 羽はもっと機械的でよかったと思いますが、良いアイテムですな。

 

 ■HGグラスアイのガチャ ¥1,000

 B級品がこの値段、なのはともかくとして、しかし選べないというところは腑に落ちなかったりもしますが、どうなんでしょう。福袋を買わない人間にはいまいち響かない企画ではありますな。人形のアイなら尚更、五倍の値段出して吟味したい派。まぁそういう人間はHGグラスアイはもう卒業した〜。

 

 ■椅子スタンド定番化と別にボークスで買う必要がないアクリルケース

 ・・・これも長かったすね。最初に里で見た時は「画期的!」と思ったものですが、まさかの支柱別売り! 支柱を選べるという面ではいいのか。

 アクリルケースは、なんかこう、もうちょっとこう、夢のあるデザインにはできなかったのだろうか! フツー! 

 

 ■ゴシックウィングチェアー

 家具が好きな人ならわかってもらえる「嗚呼・・・惜しい」。もっと流線型の美が欲しい! 繊細なところは繊細に、でも丈夫なところは素材で補う、みたいなやーつ!

 さて、ここで私が先日のミニチュアショーで購入した長椅子をご覧ください。

 

  

 細いとこは細い。

 ディテールはあくまでもこだわって。

 色のメリハリは重要。

 これですよ。

 こういうのSDでは作るのそんなに難しいのかしら・・・。

 ちなみにこのソファ、すっげ小さいデス(当社比)。これに座らせられる坊ちゃんが欲しい。

 

 

 久々に時間かけたなー。

 この椅子に新人もふさんを座らせた画像があるのでそれはまた後日〜。

| ドール考察 | 00:14 | - | - | pookmark