+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Dolls Party 33の販売物によせて。 | main | バターチキンカレーに出合わないによせて。 >>
新宿アンティークフェア2015/5によせて。
 初めて買ったアンティークのティーカップはアンティークフェアで買ったものでした。ここに初めて行ったのは仕事で。同じ並びのお店で一目ぼれしたティーカップを買ったのが2011年。過去のcolumnにもしっかりその当時のことが書いてますが、もう四年経ったのかぁ! あれからもう一客と一個増やしたものの、思ったより増えてない。せめて一年にひとつくらいは気に入ったものを増やしたいものですが、当初思っていたよりもそうそう気に入ったものはみつからないものです。
 と、いいつつ、行けば行ったで他にも欲しいものはみつかるわけなんで収穫はある! ということで買ってきたものとドールを一緒に撮影してみました。
 まずはコレ。

 1800年代後半〜末頃の花嫁のためのアクセサリースタンド。ですが、ドールオーナーとしては「人形座れそう!」という発想で購入しました。つーても小さいものなので幼サイズかそれ以下でないとだめですが、早速ZUZUで撮影してみました。というより、この方のために購入したというのが正解。ミード様(ライオンさんのお名前です)のインテリアはキンキラ派手派手なイメージ。ルーシャン様(もう一匹いるライオンさんのお名前)のインテリアはアジア風にしてます。
 商品の詳細に興味がある方はコチラをどうぞ。購入したのもこちらのお店です。ドールイベントにも出てらっしゃいますよー。
 グローブ・ド・マリエというものらしいですが、本来はガラスドームに入っているものらしい。探せばさらにゴージャスなものもあるようだ・・・コレクションしたい気もしますが、かさばるから一個で十分ですね(笑)。


 座ってみた。上の部分が平らではないので、油断すると転げ落ちます(笑)。まぁでもいい感じ。


 寝てみた。
 幅的にシングルベッドですが、まぁ雰囲気重視で! いつかZUZU並べるためにイベント出たいですが、そのときはディスプレイとして持って行きます!
 

 他にも買いましたよ!
 1940年代フランス、フランソワ一世の紋章「サラマンダーブローチ」1950〜1960年代の天使の薬味入れとアールヌーヴォーデザインのスプーン。こちらはAntique Madame de Parisさんで購入。細部に亘って表現されたアクセサリーをたくさん取り扱ってらっしゃるお店で、どうにかどれか一つに絞りたいがどうだろう!と色々見ていたら、奥から追加されたサラマンダーを見てすぐ決まりました。白鳥やオコジョもかわいかったんですが、自分が買うならドラゴンや蝙蝠がいいと思っていたので。
 あとはsnow flower collectionさんで購入したコサージュ。この方はドールイベントにも出てらっしゃいまして、いつかガーランドが欲しい!と思っていたのですが、今回コサージュを購入するときにちょっとお話したことがきっかけで、こういうの欲しいです〜というカスタマイズをお願いしました。完成したものを見るのが楽しみです〜。

 カップは気に入ったものがみつからなかったものの、ほんとにもうツボをついてくるものはいくらでもあるわけです。ドールオーナーさんは基本的にアンティークやビンテージものには弱いと思いますが、そういうものに惹かれるからドールオーナーなのかもしれないと思ったりも。
 来月もまた違うアンティークイベントに行くので、そこではカップみつかりますように!
| 明後日の方向 | 20:22 | - | - | pookmark