+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ボークスニュースVol.58によせて。 | main | 「デビルマン」のドールに本来求めていたはずのものによせて。 >>
プラスアルファを全力で堪能すべし!によせて。
 三つ前の職場の社長はインド人だった。輸入業だったので、いつかインドやタイやバリなんかに行けるかと思っていたが、ちょっと労働基準法に関してツッコんだ進言をしたら契約を更新しないと言われクビになりチャンスを逃す。
 二つ前の職場の社長は日本人だったが、同じく輸入業だったので、いつかインドやタイやバリなんかに行けるかと思っていたが、愛人候補の女性スタッフしか連れて行かない上に、「節約のため」と言って同じ部屋に泊まらせるというアホな社長だったため、まともなチャンスがないまま転職。
 一つ前の職場の社長はイラン人だった。「実家に連れてってあげるよ!」と豪語していたので、私もついに本場のカーペットの・・・小っちゃいやつでもいいから手に入れられる日が!!と夢見ていたら社長のどんぶり勘定経営で会社が傾いて「来月から給料出せないんだ、どうする?」というアホな台詞が飛び出したため「辞めるに決まってるだろ」と退職。
 今の職場の社長は日本人、同じく輸入業なので「イギリスに取引先はないが・・・でもイタリアにはあるし、どっかは行けるっしょ」と思っていたら昨年香港に行かせてもらった。今年の五月には杭州へ。この先韓国、中国のどっか別んとこと、行きたいならアフリカでもモロッコでも行ってこい!と言ってもらえた。給料は笑っちゃうほど安いけど出張に行けるんでいいことある、私には!ということで、今回その成果をまとめてみました。

◆杭州で発見したミニチュアの木製ベッド。

 ここここんなの見たことない!とあまりの感動に二度見しました。まじか・・・いくら・・・つかこのサイズって何サイズ? いやもうこれは買うでしょ、思いつつ金額を確認しつつ、その場では買わずに後日同じ店に行き「他のも買うからちょっとまけて!」と交渉し、がしがし買い物しちゃった。一緒に出張に行った社長に「いいでしょ!」と見せたら「なんだ茶道具か」と言われましたが。まぁ・・・かわいい湯飲みなら飾ってもいいかもね。

◆後ろ姿。


◆天井。


◆モデルさんと一緒に。LUTSのZUZU。


◆寝てみる。

 実は、ZUZUにぴったりというわけでもないのです。寝っころがると余裕ない感じに(笑)。足伸ばして寝れることは寝れます。

◆ベッドの次にこれは買いだ!と思ったパーテーション。

 透かしの模様が実に細かくてですね・・・手前の壺は飛行場で買ったお土産。中にジャスミンティーが入ってます。

◆椅子二脚とテーブルのセット。

 これ、四年くらい前に行った上海の観光地で売ってるの見て、絶対欲しいと思って値段きいたら明らかにぼったくり価格だったんで諦めてたやつなんです! 購入したお店にはデザインの違う椅子とテーブルセットが他に二種類ありました。

◆正式名称がわかりませんが、手桶置き? 

 桶は乗っけてあるので外れます。

◆本棚。

 っておじさんは言ってました。小さな引き出しはちゃんと手前に引けます。このミニチュアシリーズの何が素晴らしいって、ディテールが細かいこと! 安くはないですけど、ここで惜しんでも仕方がないと思った買い物でした。

◆机。

 これも透かし彫りが美しいです〜。

◆茶道具セット。

 これだけ香港の空港で買いました。中国茶は急須の上からお湯をぶっかけるシステムなんで、ちゃんとそうやって使えるように桶の蓋には穴が空いててお湯が下に落ちるようになってます。

◆ガラス製の急須のオブジェ。

 独特のグラデーションが美しいこの商品、他にもいろいろとオブジェがあって、日本でも中華料理屋さんとかで見かけるものだったんですが、売ってるのは見たことがなかったんですが、今回これの専門店がいくつかあって心がざわついてどうしようもなかったっす・・・もっとでかいのも欲しかった! カエルが乗ってる蓋の部分が欠けてたんで「欠けてないやつもあるよ」と出してきたやつのグラデが好みじゃなくて「これがいい、でもまけて」と値切った。蓮の花がたまらん。後ろに映ってるのも同じところで買ったもので、ガラス細工の下にタッセルがついてる飾り。

◆並べると、こう。

 椅子とテーブルのサイズはZUZUにぴったりでした! 足がぶらーんてなってますが(笑)。
 幼には小さすぎるので、幼よりも小さいZUZUサイズのお人形なら使えそうです。本当ならしっとり美人の1/6サイズの銀髪のロングヘアの文官を座らせてにやにやしたいとこですが、うちそのサイズのお兄さんいない・・・。こうなったら用意すっか!?と思いましたが、ZUZUで試したらしっくりきたので、もうZUZU用でいいや(笑)。衣装を変えれば雰囲気出るはず! うちのZUZUオフィシャル服の着た切りライオンだけどいつか中華服欲しい〜。しかしZUZUサイズのディーラーさんで中華服出してるとこなんか・・・ない・・・見たことない・・・やはりここはお友達に頼むしかないかなっ。

 今回買った家具セット、もちろん、全部で・・・●万円だYO!(笑) たくさん買ったらもちょっと安くなりそうですが、一個ずつでは値段交渉もそんなにできんかった。次また同じ場所に行って、店がまだ残ってたら今回買わなかったものを買うぞ! 中国語しか通じないお店ばかりの土地に行ったもんで、ここもそうだったんですが、次はもうちょっと交渉できるように頑張ります。

 仕事は?と言われそうなほど買い物してますが、これ全部買うのに30分かけてないんです。昼休憩の時間削って買い物してるので大丈夫です(笑)。しかし戦利品を社長に見せても「なんでこんなものが欲しいのか」という目で見られてましたが、一番「・・・」という目で見られたのは母への土産に木魚を買ったときでした。「社長こっちの木魚が実にいい、この魚のデザインがはっきりしてるのがいい!」と「なんで魚なんだ」と聞かれ「だって・・・木魚、ですよ名前に魚入ってるでしょ」と言ったら「そうか・・・知らなかった」と60歳過ぎの社長がなんだか呆然としていました。以前母が、「この猫は猫背ねぇ」と言ってたのを思い出しました。「猫だからね・・・」と返しましたが。

 今年中に同じ場所に行けそうなんで今から楽しみすぎて・・・早く行きたい・・・。その前に来月の香港。
| ドール考察 | 01:35 | - | - | pookmark