+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< なにをどう見てもかまぼこによせて。 | main | 「白雪王子の棺桶」によせて。 >>
「はじめましてスーパードルフィー☆入門書」を買いましたによせて。

 今更どのあたりを入門!?て感じですが、入門するのはもちろん私ではありません。家具を作ってくれる方が「書籍が出てたら読んでみたい」というので、値段も手ごろ(¥840)なオフィシャル入門書を買ってみました。最初うちにあるものを貸そうかと思ったのですが、フルチョをしまくった頃に購入したパーカタはガン見しまくったせいでページがバラバラになってるかもしくはその寸前という悲惨な状態(SDオーナーあるある)だし、「もうひとりのわたし」に至っては怖すぎて一般人の方には貸出できないシロモノ。しかし、入門書は入門書で一抹の不安はありました、なんたって・・・私買って読んだことないんですもん。
 入門書が発行されたのは2011年。このころにはもう解脱することはってもこの期に及んでSDで入門することなどないのである。メイクを始めたいな〜とか、あるなら別ですけども。ないない。自分でも読んだことがないものを初心者の方に渡すのはちょっと怖いなと、さっき購入したばかりの入門書を読んでみましたが、ああ・・・よかった・・・オミタマ図はなかった! あれあったらもう渡せないなと思いましたが、そこはスルーしてくれてて助かった。けど、なんとなく気になるとこはなくはない、大・丈・夫、だってボークスの書籍だよ☆と言いたくなりますが、そこはこんな感じのとこです→「SDをお迎えするとどうなるの?」→「SDがいるから仕事や勉強をさらに頑張れる」。いつかあった「効能」をうたったものをちょっぴり軽くした感じのページがあって、SDを買うとこんなに良いことがあるよと言ってるわけですが、一番恐れていた「健康になる」がなくてほっとしました。まぁ・・・生活にハリが出るくらいのうたい文句なら特に問題ないか。
 あとはまぁ、本当に初心者向けに「ドルパとはなにか」とか「フルチョとはなにか」という説明が続けだけでとくに変わった様子は・・・見受けられません。ある意味拍子抜け? でもちょっと興味を持った、という人向けに作るならその程度にしとかないと重すぎてきついでしょうからちょうどいい感じがします。
 SDってこんなにかわいいんですよ!というのをここぞとばかりに見せる場なので、さすがにカスタムメイクされたSDは気合の入った出来栄えの美人ぞろい。解脱がどうのとつぶやきたくなる私ですら「まぁかわいい・・・この子いいな・・・こんな風にもなるのか」と思っちゃうくらいには素敵なメイクの子が並んでおります。本を持っている人にしか伝わりませんが、私が一番「おっ」と思ったのはP22の35番ヘッドちゃんです。表情と髪形がいいですわ〜あの顔の角度もいい。昔の私がフルチョ前にこの本を読んでいたら、確実にこのメイクでお願いしますと言っていただろうな。でも・・・今見ても、「このヘッド好き!」って反応するのはもうすでにうちにいるヘッドばかりってのも、ある意味すごいです(笑)。好みはそう簡単に変わらないもんですね。
 入門書を贈る相手は男性ですが、この本を読んだときにどこに一番驚くだろう、と予想すると、それはやはり・・・SDの価格ではないかと思われます(笑)。今日買った棺桶用の生地が来週中に届くので、それが届くのを待って、一緒に発送しようと思っています。感想聞くのが今から楽しみです。

 そういえば、今日は生地を買いに自由が丘にあるFabric k.bに行ってきました! ウィリアム・モリスの生地にしたいというイメージがあったもので、実際に見られる場所に行ったわけですが、ドールサイズに使うのは模様が大きくて迫力がありすぎたので、そこは諦めて違う生地を選びました。予算は一万円でしたが、選んだのは予算内におさまる価格で一安心。カーテン生地を購入しましたが、メートル単位で販売してもらえたのでよかった〜。素敵なのが並んでて悩みましたが、なんとか好みの色、デザインのものがみつかってよかったです!
 その後、駅前にあるTWGでランチ+デザートを楽しんで、差し入れようにいつもの"Silver Moon"(缶のデザインがちょっといいんです・・・名前がイメージなんですジャケ買いですが香りもいいのですでも差し入れにしか買ったことなくて私まだ飲んだことないっ)という優雅な一日でした・・・って、さらに秋葉原にもよってDOLKでDollismのチケット買って、ボークスで入門書買ってきたんだから優雅なだけでは終わらなかったんですけどね(笑)。
 今日は、DDミクのお披露目の日ですよと聞いてはいたのに、いざ自分がボークスに向かう頃にはすっかり忘れてて、フロアに足を踏み入れたときには人の多さで愕然としました。よくプレハブの床が抜けないもんだと思いましたよ! だってあの店・・・ガラスケースの前を人が通るだけでその振動で展示物揺れるんですもん。
 しかし、ミクってすごいんすね。私はボカロを全く聴かないタイプなので存在を知ってるくらいのもんですが、あれ見て思った、とりあえず、ボークスはしばらくはミクだけで食っていけるんじゃないかと(笑)。その分を二週連続クルージングとかの無茶ぶりに回すのはやめてほしいですけどね。もうちょっとこう・・・チャレンジしやすいものを用意して欲しいっす。まだ解脱する気がないんでそこはもうちょっとこう・・・ね・・・うん。

 ああ、久々にいっぱい書いた!
 今文章を書いてる時期なので勢いづいているのかもしれない、といっても、あっちの文章はこんなに早くいっぱい書けないのがなぁ・・・。文章って難しいですよね。正解がわからんときがある。そんなときはネットですぐ調べられるから楽ですけども。

 もう九月が終わってします! いろいろあって時間がないっ。悩ましいっ。
 
 
 
 
 
 

| ドール考察 | 23:29 | - | - | pookmark