+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 季節限定品をちょくちょく買うも結局最終的にフレンチクルーラーに戻る、みたいな現象で今いっぱいいっぱいによせて。 | main | 「はじめましてスーパードルフィー☆入門書」を買いましたによせて。 >>
なにをどう見てもかまぼこによせて。
 現在鉄造形作家を目指す友人に、ドール用のアイアン家具を作ってもらったことがあります。そのときもかなりざっくりとしたイメージ落書きを描いただけでしたが、この前発注した「棺桶」のイメージ落書きは落書き以下のものしか出せず、あとはもう「文章と画像で説明する!」と踏み切りましたが、どうやら今回も素敵なものを作ってもらえそう・・・ふふ・・・ととにかく来月が楽しみでなりません、ので今回はその製作過程をちょっとご紹介。

ちなみに、これが前回作ってもらおうとした「妖精のおうちっぽい何か」のイメージ落書きです↓↓↓
120805_0958~010002.jpg
 ・・・人影が棒人間なとこが泣けてきますが、あくまでイメージですから!
 そして完成。

 色々汲み取っていただいた上にずっと繊細になっているのがよくわかります。ありがたやありがたや。

 そして今回のイメージ落書き。
 製作を依頼したのは「棺桶」。でもドラキュラのような重厚なものではなく、「白雪姫が眠るガラスの棺のように繊細な、ヴィクトリアンなテラリウムが欲しい」というのがテーマだったので、蓋部分をどうするか・・・悩みに悩みました・・・デコラティブにしようと思えばいくらでもできるんですが、基本的にはシンプルなほうがモデルさんは映えるよね?とフォルムはシンプルに。テラリウムと言っても、ガラスは入りません。運搬するのに割れてしまったら台無しなので、あえてガラスを入れられないラウンドの屋根に。
 と描きだしてみたら・・・かまぼこじゃん、と思いつつ、でもこれ以上複雑なのは描くとややこしくて逆に伝えにくい!と思い最小限の線で表現するとこうなりました。

 今回の棺桶サイズは40儺薀鼻璽襪収まるサイズ。これ以上でかい子はつかえるので入りません〜。

 そしてなんとなく出来上がってきた途中経過がこれ。
 
 おおう、そうそうこういうのこういうの!
 屋根部分の空白はいずれ唐草模様が入ります。
 一度「こんなのは?」とデザイン画を見せてもらったら、なんとなくハートマークに見える模様が入っていたので「すみませんハートには見えないようにお願いします」とやり直しをお願いしちゃいました。ハートのものはまず買わない私にはそこはちょっと譲れない部分なのでした。蔦が絡まる感じの、植物モチーフの模様にしてもらいます。

 床というか、寝かせる部分には板にクッション材を敷いて、その上に布を張るんですが・・・これ、何が楽しいって、中に張る生地ももちろん自分で選ぶので、そこがもう楽しみで楽しみで。真っ黒なベルベットでもいいですけど、どうせなら落ち着いた柄の・・・私好みのアラベスクで光沢あるやつとか探したいと思うわけですよ! 高い生地でもそんなに幅ないから贅沢に使っても大したことないし! いいのがみつかればいいなぁ。まずは探しに行かなくてはいかん。

 鉄部分は今は黒っぽいですが、今回はフレンチシャビーというか、ベージュっぽい白にアンティーク加工してもらうことになっています。
 なにもかも自分が思うままに設定して作ってもらうという無茶苦茶楽しい企画なわけですが・・・どうですかね、こういうの、ドールオーナーさんだったら欲しい人いると思うんですが〜。全く同じものでもいいですし、サイズ違い、一部だけデザイン違い、など設定してオーダーメイドで注文ができますので、ぜひ来月のイベントで生で見ていただいて、ご相談ください。ドラキュラみたいな棺桶がよかったらそういうのもできますよ〜。職人さんが作るものなので安価ではないですが、オーダーメイドの醍醐味はそこを引き換えにしないとどうにもならないのでそこはご了承ください。
 

 完成は来月に入ってからになりますが、出来上がり次第価格やオーダー方法など発表したいと思います。棺桶はせっかくなんでドルパにも持って行こうかと思います。せっかくなんで!

 
 なんだかんだ・・・もう10月になろうとしてますね。
 イベントまであと少し!
 私もまだ準備すること満載なので頑張らねば。

 イベント詳細はコチラから。
| ドール考察 | 23:21 | - | - | pookmark