+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 好きなので鼻が利く瞬間によせて。 | main | ボークスニュースVol.54によせて。 >>
次を考えると勢いにまかせてポチれない、が、ポチらないと確実に買い逃すジレンマによせて。

 みなさん、最近ドキドキしてますか!?
 (というのを松岡修造の声で想像してください)

 個人的にはLUTSのZUZUの新作ラッシュで結局「最初から決めてました!」的にこの方に心奪われ中でございますが、その次にほいほいひっかかりそうなのがコレ。Bambi Cronyは以前にも翅パーツを単品で販売したことがありますが、その中でもこの翅が一番美しいと思います〜。この繊細さ・・・たまらん。
 しかし、ここの繊細なパーツは繊細さを表現するために、実際繊細に作るということになっているので、正直ぽっきりいってしまう可能性が高いです。私が持っているのは今はもう公式サイトでは見ることができない(商品ページがなくなってるため)デザインの蝶翅パーツですが、ちょろっと出ていた一番細い部分ははちょっと握っただけでイってしまわれました(笑)。私ががさつということもありますが、本当に慎重に扱わないと長持ちはしません。でもその分デザインの美しさは際立ったものがありますので、ああいうの好きな方には全力でお勧めします。本当にきれいです! とか言いつつ、以前は「幼天使とは磁石の向きが違うから使用できない」と聞いたことがあったような気がしますが・・・今もそうなのかな。幼天使に使いたいと考えた方はそのあたりに注意が必要かもしれません。
 soomの妖精さんの翅も繊細ですが、クリアレジンの厚みがもう全然違います。硬さも違う気がする〜。がさつな方はお気をつけて(笑)。取扱い終了になってしまうことを予想して、私なら二つは欲しいかもしれない。あ〜黒があったらよかったに! うちのKUMIさんは翅パーツが黒なんです〜。だから名前がモリオンなんですが。
 あ、soomと言えば、つい先日デビューしたスカーフェイスのお兄さんが大変な美形で周りが一気にざわついてましたが、もうご覧になりましたかね? 個人的には眉があんなにげじってなくて、羽根が生えてたり、角が生えてたら欲しいかもしれませんが残念ながらキメラネタはなし。右手だけメカメカしててそこだけ人外ですが、そーいうのは私センサーが反応しないのでスルー。
 Hyperonといえば、一時期話題になった「限りなくDに違いがどうやら違うらしい」Hyperonさんのイメージが強すぎてどうにもこうにもな感じですが、私は今回のほうが好きだな〜。パクリ疑惑のときはさすがに多方面から問い合わせが殺到したそうですが、そのときのsoomの立場としては、

「設定は偶然被ったものであり、Hyperonの製作者はその作品の存在を知りませんでした」

 との発表がありましたが、しかし・・・あの衣装でダンピールという設定で「偶然です」て・・・そんなわけないだろ(笑)と。今回はとくにそういうグレーゾーンは感じないので手を出しやすいんじゃないでしょうか、どうですか! とざわついている人たちの背中を押す、どかんと。

 このお兄さんのすぐ後にデビューした"The Fox and the Grapes - Feny&Necy"、オープンマウスとヘッドのかわいさでこっちも崖っぷちでぐらぐ状態の方がけっこう(笑)。この子たちが珍しいな〜と思うのは、オープンマウスのヘッドに、さらに大きく口を開いたオープンマウスヘッドが付属するということ。起きてる顔に寝顔が付くというのとはまた全く違う今回の試みはなかなか新しいんではないかと。なんとなく、どのくらいに開いた口が一番かわいいと思う?どっちも!じゃあ二つつけたれ!みたいな現場を想像してしまった。私はちょっとだけ開いた口がかわいいと思います〜。
 ここ最近の「あまりこだわりを感じないキメラパーツの造形と衣装」というのは残念ながら変わりがないのですが、それを補って余りあるヘッドのかわいさ! キメラ設定に愛情ないよな〜と思ってしまうのは、例えば耳パーツの下にアクセサリーが入ってしまってても構わず撮影しちゃうとこです。そこ・・・そこはさ・・・そこは・・・気にしてちょうだいよ!
 狐のちびっこサイズを待っていた、という人もいたので、そういう人にはうってつけの新作な気がします〜。ささ、ボタンを押すといいよ・・・ぐっとさ。

 そういえば、この前のオフ会で何人かの方とLUTSのケンタver.BORY・・・いいですよね・・・という話をしましたが、そのときに「いっそイベントヘッドの子があのver.なら勢いでいけたのに」と思っていたのが私だけじゃないことが判明。まぁ・・・私の場合はもうすでに通常ver.のBORYがいるということもあって、どうせなら他のヘッドで、しかも好みの顔ならいっちゃってたかもな〜。うちにいるのがキャラドールとしてのBORYですんで、それを考えるとキメラver.が欲しいわけではないというか。
 うちのサイトを知っていてくださってる方々には、今回のLUTSの「新展開」を見た感想は、

「こ、これから一体どんだけ好みのものが出てくるかわからないから今ボタン押していいかわからない!」

 でした。
 ああ・・・そう・・・そこは、確かにそう(笑)。
 今回のZUZUでインキュバスに惚れた!と言っていた方のなんと多かったことか。その全員がおもったことがまさにそれでしょう。また素敵なのが出たら・・・きっと買ってしまう、って。うーん、正直あのデザイナーさんがいる限り、毎月ひやひやするしかもう道はないのです。昔、ヘリオットあたりのSOOMの新作に日々おびえていたように。演出→デザイン→製作までができてしまう人のセンスが好みすぎる嬉しい悲鳴です。ぎゃーす。私は早くも白旗です(笑)。

| 海外ネタ:アジア | 00:27 | - | - | pookmark