+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< そういやあの舌技ドールは今どうなっているのかによせて。 | main | ボークスニュースVol.53の感想によせて。 >>
LUTSのアラゴルン、SOOMの卵・・・とかいろいろねっによせて。

 はい、まずはSOOMのから。
 これ、明日出てたら、


 「なーんだエイプリルフールのネタかぁ! ふふ」


 と思えたんですが・・・いかんせん販売はもう始まっている。イースターネタだから。あうち。
 とりあえず、撮影した人は「ほーらかわいいでしょう」といいたげですが、こちらとしては「そんなにカメラ目線いらないよ」というくらいのうっとうしさ。なんか腹立つ、と言う人続出(笑)。眉毛の角度はあれじゃないといかんかったんでしょうか。なんか腹立つ。しかし・・・なんだこれ。なんなの。おもしろいけど、なんか腹立つ。
 
 Taco&Dolomiのver.違いの販売も開始されてますが、相変わらず腕の良いメイクさんも衣装さんも増えていない模様。シンプルな衣装だからこそ細部に凝ったことしないとティッシュ巻いてるのとそう変わらなくなっちゃうってのに最近毎回こんなだな。早く新しいデザイナーさん入らないかしら〜。

 続いてLUTS。なんかものすごい数の新作が四月に出るようで、現段階でチラ見せされてるものだけでも・・・えーと・・・14、種? かな? なにをそんなに生き急いでいるのか、というくらいの怒涛の猛攻勢ですが、個人的にはもっと練に練った一体が見たい、というのが正直なところ。
 とくに気になる新作といえば、「アラゴルン」と「アルウェン」。この名前にピンときた方だけ「えぇっ?」と言ってみてください(笑)。名前はまんまですが、女子はともかく男子はだいぶかわいこちゃんになってるんでイメージはだいぶ違います。リンクしてあるのは焦げ肌ver.の二人ですが、同時にしろ肌ver.の二人も販売されます。名前そのまんま企画を続行するなら、他のキャラもやったらいいよ。
 しかしこの場合はもちろんブラックではないのかもしれないし、グレーにもならないようですが、私は「ベージュ」な疑惑くらいはちょっと感じます。版権がどうとかいうことより、「マイケル」みたいによくある名前ではない以上なんとなくもやもやします。

 他にチラ見せされているもので注目すべきはこれ、DDモドキ。DD売れてるらしいよ?てなことで始めたのかもしれないが、あの人たちが人気があるのは「コラボ」商品が多いことと、「体型」がSDとは大幅に違うことでSDとは全く違った魅力を追求した人たちが食いついた、ということだった気がしますが、このDDモドキさん、ボディは既存のKID DELFと同じ・・・ようなんですね。セクシーボディじゃないDDってなんか意味あんのかな・・・ニーズあるのかしら、と私が不安になる。


 そんな中!
 Dollism Plusが今年も開催、されるのは知っていましたが、前売り券の販売もすでに開始された模様。開催されるのは10月20日なので随分早いですな。前回開催されたときと会場は違い、今度はドールイベントで行きなれている浜松町の都産貿。4階しか使わないようですが、前売りがすごく売れたらあと一階増えるとかないかしら(笑)。とりあえず、楽しみが増えてよかったです。今回は前回のカオスを踏まえ、もうちょっとスムーズにいくようになるといいですね。
 

| ドール考察 | 22:26 | - | - | pookmark