+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< うちの猫様撮影しましたによせて。 | main | そういやあの舌技ドールは今どうなっているのかによせて。 >>
なんかこう、がつーん!という情報がないとあまりやる気が起きない今日この頃によせて。

 大阪ドルパに行くわけでなし、今現在欲しいドールが具体的にいるわけでなし、でもアイドールには行こう〜♪と思ってたらすごいドール画像見たので今夜はそのお話しを。

 ・IOSの新作
 いまどき、というよりももっと前からですが、「ヴァンパイア」モチーフのBJDなんぞ珍しくもなんともないこの業界。数々のドールが世に出て参りましたが、今日ほど「なるほど・・・吸血鬼で表現したいものを実現させるとこうなるのか・・・深いぜ」と思ったことはない。肝心の画像リンク、クリックする前画に、ホラーなものが少しでも苦手な方には向かないので要注意。

 というわけで、こちらがその刺激の非常に強い新作ドール"Infernale"。あまりのことに私もじっと見てるのはけっこうきつい(笑)。血が苦手ということでもないのですが、あの今にも動き出しそうな舌の描写が・・・や、やばいですよ。さらに驚くのはあの舌、マグネットで装着する「パーツ」であることと、もう一つ別の角度の「舌パーツ」が付属するということ。上唇も下唇も舌なめずりできますよ、っていう・・・ね・・・うん・・・追求するポイントが凄まじい。好き。欲しいというのとはまったく違うけど。
 アップ画像になるほどイラストを見ているような気になる不思議なドールです、が、実際は80僂梁臟力サイズ。血みどろメイクはメイクオプションに含まれるかどうかは書いてませんが、それこそあの血糊がなかったら純粋にエロいだけのお兄さんになってしまう(笑)。」
 前回出た新作は版権ドールだったわけですが、ここのお人形は何かしら「オマージュ」があって作っている気がするので、そういう裏を想像するのもまた楽しい。
 吸血鬼であることの醍醐味は、もちろん牙があることだと思いますが、IOSがやりたかったのは「何者かを餌食にしたあとの臨場感」だったんだと思うと、オラぞくぞくすっぞとそれだけで大興奮! なのですが、ではその臨場感が常にあるドールとずっと見ていたいかというとそこはそれ、ぞくぞくしすぎて落ち着きません。そうなると、理想はあのお兄さんの「平常牙有状態」があって、さらにあの「馳走になった」ver.があって初めてぐふぐふする生活が送れそうですがどうですか皆さん。
 隣にパートナー並べるにしても(もちろん男)、そのほうが感情が高まるMAX!状態を楽しめていいな〜と思うわけですよ。買ったら・・・ぜひやって見せてくださいよ誰か身近なとこでいかないかな〜どうよ。


 ついでにもういっちょ。

・SOOM今年のMD第三弾つーか第六弾までまとめて出ちゃったね
 今年初めに発表されたSOOMのMDのテーマは「童話」。・・・それどっかのメーカーもやってっし、あんまり興味ないな〜その流れ、と思ってる間にあれよあれよと新作が。
 ちなみに、予定されている販売ラインナップはこうです。

 Beauty and the Beast-美女と野獣
 The Thumb Princess-親指姫
 Puss in Boots-長靴を履いた猫
 The Asventures of Pinocchio-ピノキオ
 The Pied Piper-ハーメルンの笛吹き男
 Alice in Wonderland-不思議の国のアリス
 Red Riding Hood-赤ずきんちゃん


 ファンタジーは好きでも童話があまり好きではない(お話の展開がエッキサイティングじゃないから)、という私にとってはあまりにもテンションが下がるネタばかりですが、それでも親指姫あたりはほっそり妖精さんシリーズで出たりして!?と思っていたものの、予想は大きく外れ、実際に登場したのはこういうの。親指姫と妖精の王子以外にも、カエルとネズミまで登場するのも予想外でした。どっちかってゆーと動物たちのほうが好印象、とくにネズミ。なにあのうるうるした瞳・・・なんか見てしまう顔だわ。LUTSならモグラも出したような気がしますがそこはSOOM、悪役は出してこないようです。

 次は猫か。
 ・・・ガチの猫でくるのか、猫耳な何かで来るのかが気になるところですが、きっとスルーできるって信じてる。私を。

| 海外ネタ:アジア | 22:52 | - | - | pookmark