+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 明けてからちょっと経っちゃいましたがおめでとうございますによせて。 | main | ライオンちゃん来たるによせて。 >>
君よ俺色に染まれSeason3によせて
 先週末のアフターイベントに参加してきました。自分でも欲しいものがあった、というのは久々でしたが、基本的にはお友達のお迎え支援で! 「私は神番をコンスタントに引くことができます!」という人には今のところ出会ったことがありませんが、「支援すらできん日々・・・無念・・・」というのなら身に覚えがあります。ドルパ限定列で言うところの4ケタ引いちゃうとか、アフターで三ケタ引いちゃうとかがこれにあたりますが、今回は7年ぶりに一ケタを引き当てました。アフターで一ケタはもしかして初めてかも? もうよく覚えてないですが、しかしドルパで一ケタを引いたのは一回きりなので・・・まぁともかく、人様のお迎えのお手伝いができてよかったです。うはい。増えたねっおめでとう。

 さて、私が欲しかったのはこれです↓ 

 鼓笛隊幼男子セット。赤の発色がちょっと明るいなというのが気になってしたので、じゃあ久々に、いっちゃう? 染めちゃう? ということで、今回もタライにぶっこみ企画を発動。ちなみに、前回の企画はこちらから・・・って・・・もう前回が四年前だよこわっ。

 今回用意したのはこちら↓

 今までダイロンを使うことが多かったのですが、色の選択肢で今回はこちらにしてみました。Ritの染粉と、台所にあった は! か! た! の塩♪
 一応説明書取り出しては見たけど・・・なんか字が細かいのでめんどいのでスルー。お湯を沸かして塩を入れ、染粉を溶かしてある程度混ぜたら衣装をぶっこみます。

 で、かーんせーい。

 ・・・今回は実は間違い探し程度にしか変わっていないのですが、ブレードの部分を比較すると違いがよくわかるかと。グレーで染めることで、赤の色がレッド→バーガンディに変わればいいかな〜と思った次第。色が落ち着いたことで鼓笛隊っぽさはだいぶ薄れましたが、そこが目的なので一応成功。シャツも一応グレーになってるんですが、上着と帽子を染めた後の冷めた状態で漬け込んだのでほんと控えめなグレーになってます。
 失敗したらブラックにするしかないと思い、念のため黒い染め粉も買っておきましたが、これはこれでいいかなっ。胸元のブルーがなかなか染まりませんが、ここを濃い色にしようとしたらシャツを真っ黒にするしかないので、そのへんはまた気になるようなら染めようかと思います。


 そういえば、アフターで原宿に行くなら!ともう一つ用事を増やしていたのですが、それがJetoyさんの日本直営店に行くこと!でした。年末にネットでここの福袋買ったときに実店舗オープンを知りました。

 この日購入したフェルトポーチと、オープン記念でいただいたミラー。小さなお店でしたが、いつでもまとまって商品があるという場所はそんなにないので、今後も機会があれば通いたいと思います。

 さらに、アフターの列がはけるまでの時間潰しで行った表参道ヒルズの雑貨屋さんで、珍しい企画が行われていたので瞬時にくいついてあるものを作ってもらいました。
 それがこれ、オリジナルロゼット〜♪

 なにがオリジナルかというと・・・まぁ・・・あれですよ、メッセージが、ですよ(笑)。一応、"I'm just a butler"と迷ってみたものの、やっぱこっちだよね、と。
 このオーダーロゼット、まず真ん中の円形部分のデザインを決める→周りの飾り付けリボンを選ぶ→下に垂らすリボンのでデザイン、色、を選ぶとここまで自由がきいて¥3675。手作りキットも¥3150で販売されてましたが、そちらはお友達が買っていました。
 円形部分のデザインは、イラストレーターを使ってフォントを選んだり背景の色を選らんだりが可能。画像を使うのも可能だったので、ペットの写真なんかが携帯に保存してあればそれを使って作ることもできると教えてもらいました。
 立ち寄った雑貨屋さんはBATON、というお店ですが、そこで臨時でオーダー受付をしていたのはWHYTROPHYさん。サイトよりfacebookのほうが画像や情報が多かったので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
 自分のロゼットを作ってもらっている間、「そういえば私一個ロゼット持ってるんですよ、猫のやつで、チャリティ企画でプランタンで買ったんです」と言ったら、「それうちで作ったやつですよ」って言われました。おおう。なんてこった。しかし、やはりそうそうあのクオリティでロゼット作って販売してるところなんてないわけなので、偶然ではありますが、こんなこともあるのね〜と思いました。
 このロゼットは人間サイズ(もちろん)なので、着ける機会はそんなにないとは思いますが、イベントのときなんかに着けるのはいいかもね!

 ・・・実写映画が公開されたときとか、ミュージカルのときとか、薄い本のイベントのときとかに着けることにします。
 嗚呼、しかし本当にヒロ執事はパーマネントのままなんだろうか! 体型のイメージさえ崩れなければ誰がやってもけっこうどうでもいいものの、パーマネントはいやだ・・・誰だよそれ・・・サラサラヘアーにしてくださいお願いします。あとグレルは出してくださいお願いします。
| ドール考察 | 21:56 | - | - | pookmark