+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今年もあっという間、その前もあっという間、来年もきっとあっという間によせて。 | main | 君よ俺色に染まれSeason3によせて >>
明けてからちょっと経っちゃいましたがおめでとうございますによせて。

 新春ですね! かくし芸大会がなくなったんであの個人的な「頑張った」感猛烈アピールの涙を見せられなくて済むかと思うと清々しい正月ですね!! 特に何をするでもなく終わった正月ですが、正月が終わったと思ったらもう今週末はアフターイベントじゃあーりませんか。・・・早いな〜いろいろ。というわけで、新年一発目の「ドールの話」いきます。

 年が明けてから、早いとこはもう新作の発表始まってるドール業界。昨日の夜お友達と呆れつつも楽しませていただいたのは、Loong Soul Dollのニューボディの紹介ページ。おもしろいからぜひ見て欲しい(笑)。その衝撃の問題作がコレ。何が問題って、まぁあの部分が可動式ということはある意味目新しいネタでもないのですが、そういう機能をあれだけのオプションパーツを充実させて「あらゆるニーズに対応!」てな具合にあけっぴろげにやった上に、そのボディの見せ方でまずサムネイル画像からして「マッパに軍帽」て・・・どんだけマニアックですか!! いいぞ!! やりすぎ感ありすぎてちょっと引くくらいですが、いいぞ!! おもしろいから。
 マッパ→軍帽→裸ネクタイ→鞭→下半身流血→縛り→何故かみんなで手をつなぐ(野郎ばかりで)というこの画像の流れはどうだ。なんなんだ。趣味が偏り過ぎてないか・・・。こうなってくると一応ぼかしが入っているオプションパーツ、その造形がどこまで「詳細に」再現されているかが、って、いや、いやいや、私はついてなくていい派なので見れなくてもいいですよほんとですよははは。
 下半身パーツが可動式になっているボディを取り扱っているメーカーさんといえば、Spirit DollのProud Bodyや、聞くところによるとRing Dollもそうらしいですがこっちは私は可動サンプル画像は見たことないかも〜。
 この三社に共通することはどれもが中国のメーカーということと、ああいう機能をもたせるメーカーさんはどこもハンドパーツにも凝る傾向にあって、どのメーカーも指の関節が動くハンドパーツを販売しています。ようするに・・・人間が本来動かすことができる部分は全てそのように再現したい、という情熱がそうさせるんだろうか。拘りはすごいですけど、三社が皆同じ傾向になるというのもなかなかおもしろいなと思います。今年まだDollismがあるなら、ズバーンと展示してくれんかのう。三社全種類、可動式組として並べたらおもしろ・・・いかな、どうかな、ニーズあるのかしら(笑)。

 ついでに、もういっちょ。これ・・・たぶんBJD界では世界最小サイズなんじゃないかと思うんですが、5儺蕕箸いΔ里鮟蕕瓩童ました! Dream High StudioというところのPIKOというドール。ここはほかにも7僖鼻璽襪14僖鼻璽襪魄靴辰討い襪箸砲く小さいドールしかいないメーカーさんですが、しかし5僂呂垢瓦ぁ 妖精の設定だからなのか、マッパですが・・・こうなると服を用意することはもう無理つーかハードル高すぎるな。
 インドネシアのメーカーさんですが、ここはほかにも「サイ」がモチーフのドールがあったり、アニマルドール枠としてもなかなかの独自路線を突っ走っています。カバかと思ったらサイだった。角付けてよっ(笑)。

 さらにもういっちょ。Fairy Landの新作のハンドパーツがすごいことになってます。氷の王様、をイメージしたものっぽいですが、クリアレジンのハンドパーツ以外にも、氷の盾もついてるらしく、衣装も凝ってるんでなかなか素敵っぽい。メイクがあんなに雪焼けしてる感なければかわいかったのにと思わなくはないですがどうだろう。顔の真ん中の茶色い部分は傷なんだろうか。

 最後に刺激が強いのをもういっちょ。Imple Dollの新作"Shaco"。えーと、これ、この人を「リスペクト」して「オマージュ」して「アレンジ」してるんでしょうが、いや、もうガチだろ!(笑) 学ばない人が多いなぁ・・・。私が気になるのは、しかしこれはリスペクトしたところで、本来のキャラじゃなければ売れないだろうし、こういうキャラ好きな人はそんなにBJDファンと被ってないはずというところ。金儲け目当ての「リスペクト」じゃなくなっちゃってますが、好きでも作っちゃだめよっ。ちょっとお茶を濁すくらいで調整しとく工夫も必要よね〜。


 さて、では今夜はこのへんで。

 そういえば、年末と新年に拍手からメッセージを何件がいただいていたのですが、今日になって遡ろうとしたらメッセージがもう見れなくなっていました・・・理由はわかりませんが、個別のお返事ができなくなってしまいまして、申し訳ありません〜。メッセージありがとうございました!

| 海外ネタ:アジア | 22:50 | - | - | pookmark