+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< そんな中、Mikhailaの販売開始によせて。 | main | あの日電車の中、一目惚れして声をかけたあのヒト…によせて。 >>
満を持してによせて。

 2011/2/24の記事で「ボディがサソリのキメラドールのチラ見せが始まりました」と語りましたが、ついにそのときの"Colin"の販売がついに始まりました。・・・すごいな、全てが中途半端(笑)。かわいくはないけど、キモッ!と思えるほどリアルでもなく、さらに言うと手の「ちょっきんな」機能がないというあっれーおっかしーな状態。顔が思った以上にまともなのもまた泣ける。世界50体限定だそうですが・・・道のりは長い、気がする。チラ見せの段階のほうが衝撃がすごかった。どゆこと。
 ついでに、意外にもちょっきんな君よりも「怖い」と評判だったのがコレ。あれ・・・おかしーな・・・私けっこうかわいいと思ったんだけど(笑)。チワワじゃなくて「グレイだよ!」と言われまくり、おまけに「首が室伏」とも(笑)。ああ、確かに、あのわんこは首が太すぎる。チワワなのに! 最後の白黒画像がこれまた怖いそうです。ちなみに、このわんこ、最初の30体だけ餌皿と骨が付いてくるそうです。アイのサイズが16ミリと書いてありますが、あのアイの仕組みは・・・交換はできないんじゃないのかなぁ。何も書いてないけど。商品ページの質問欄には、「他の犬の種類もでますか?」という質問が出てるので、この造型自体に疑問を持っていない人もいるようですよ。今後の犬も全て室伏ネックなんだろうか〜。しかし・・・10cmドールでこのクオリティで一万円超えって・・・たっかいなぁ。

| 海外ネタ:アジア | 23:41 | - | - | pookmark