+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Dolls Party30、ギネス企画とかあれとかそれとかによせて。
 人間、挑戦をすることは素晴らしいことだ、それなくしては魅力ある人生は送れない、なんてことを考えるのはかっこいいことかもしれないが、それはあくまでも自分との戦いとか仲間内とか少なくとも支援者と叶える夢であって、記念品や優先入場というエサでもってユーザーを釣って振り回してまでやることではないと思う、というのが私の感想です。やり遂げたからなんなの、というのがそもそものギネス記録という道楽なので、それに関わらされる傍観者はたまったもんじゃないんですよほんとに。
 結果、3282体が参加してギネス記録は見事に樹立となったようですが、問題は・・・いつものように会場でお菓子を配り始めたシャッチョさんが・・・

「ギネスには参加した? 何体参加させたの? 一体? 今度は十体ね!」

 と言っていたという事実ですよ。またやんのかい!! うん知ってた!
 今ここで、ディーラーさん達が抱えている悩みは、次回のドルパがドールショウと同日開催ということで「どっちにする?」というところ。正直ドルパとは距離を置きたいと思う人は多いと思いますが、集客という面でのみ考えればドルパの方がまだ多い、のかな?と考えると・・・ちょっと悩んじゃうわけです。しかしなんでぶつけてくるかね! 一週間でもいいからあけてくれたらよかったのに! 
 いろいろとと考えるわけですが、とりあえず会場の様子をご覧ください。

クリックするとちょっと大きくなります。

 だだっぴろい場所にテーブルを並べて黄色いジャンパーの集団がなにやら集まっております。


 人形同士の手、または腕が離れていると認定されないということで、かなり丁寧に見て回っています。ギネスに挑戦できるのは、その場で三回までという規定があるらしく、一回目は失敗、二回目で成功と係のお姉さんが発表していました。

 腕組み、手つなぎはこんなかんじで行われてました。せもたれがちゃんと用意されていたので、転倒防止も考慮、そしてテーブルに白い布を敷いて衣装が汚れないようにという配慮も。他の方も言ってましたが、「細心注意を払って記録に挑戦させていただきます!」というところを、実際にどうやるのかという解説と共にやるのと「なにかあっても責任とれません」宣言のもとやるのとでは印象全く違うんですよけどなんでっそこがっできないのかっ。

 そういえば、「Rangさんボークスニュースの”シゲドール”についてブログに書いてなかったですが」ってお友達に言われて「・・・な、なんすかそれ知らない」ってなった私でしたが、皆さんは知ってましたか? 今回のドルパでは、コンセプトワンオフちゅう名目で、在りし日の重田夫妻の姿を再現するという企画があったらしいんですが・・・全く知らんかった・・・そして・・・まさかそれが↓こんな感じで再現されるとは思わなんだ・・・。

 ・・・何体いるんじゃぁああああああ!!!!!
 という数。
 まさか複数体いるとは思っていなかったんでこの衝撃はギネス以上。
 ちなみに近くで見るとこんな感じ。

 エプロンつけてるだけじゃん、ということが判明。

 カップリングは多種多様。

 壮観? 圧巻? しかしこれ見て「エエ話や」って、なるの? 
 ボークスという会社が「宗教的要素がある」ということで不気味がられるのは今に始まったことではないのですが、その基礎にあるのは、一部の社員を不必要に持ち上げたり妙な肩書を用いたり「導師」とか・・・そういうのを導入してしまう部分にあるのであって、「商品は商品」としてしか関わりたくないというユーザーにとってはいたたまれないあの感覚がなんとかならないかと思い続けてるわけですが・・・神格化とまではいきませんが、この企画自体、それに類似する行為ではあると思います。内輪受けがすぎる。そしてそんな内輪受けに対し、大々的にユーザーを巻き込むことになんの抵抗もない人たちが不思議でならない。こればっかりはなんとかしてもらいたいところであるが、こればっかりはなんともならないことも良く知っている。

 次回のギネス挑戦が三月なのか五月なのか、同じ挑戦なのかそうでないのかはわかりませんが、東京のドルパで、あのエサで3282体参加したってんだから、やるならきっと五月だろう。そして、毎回エサのランクを上げていかないと参加者は集まらないという図式になるはず。
 次回は白肌パーツでやるしかないよね。

 今回、入場料が無料な上に、お向かいのホールに就職活動中の若者が集まっていたこともあって、そっちからリクルートスーツの方々が流れてきているのがなんとも不安にさせる光景でした。・・・沼にはまるなよ若者よ。という気持ちで見ていました。
 
| イベント:ドールズパーティ | 23:58 | - | - | pookmark
本当にラジオ体操やってたによせて。

 ドルパのディーラー枠に不当選すること連続二回。こりゃもう当たらんなと一度はあきらめたものの、どうせならどんくらい連続で当たらないものか検証するのもまた一興と応募してみたら三度目の正直で当たった、ということで参加してきたドルパでしたが、しばらく参加しないうちに・・・会場前の行事が増えていて、新たに「ラジオ体操」コーナーが設けられていました。そんなもん呼びかけたからってみんなやるものなの?と思ってましたが、いざ曲がかかると周りの人けけっこうやってた。さすがのボークス。人心掌握はお手の物か(そこまでの話ではない)。
 ドルパの日は選挙の日でもあったので、もしかしたら会場前のシャッチョさんのお言葉で「民主党に入れてはいけない」発言(プライベートパーティのときの本当に言っちゃったらしい)再び、なんてことにもなるかと思ったけど、私が聞いてたかんじそういうあからさまなのは無かったように思います。「民主党に入れるな」かどうかよりも「幸福実現党に入れてください」って言われた方が洒落にならんと思いますがそれがなくてよかった。ほんとに。

 この世知辛い時代、「いくらオークションモデルでも50万は超えないっしょ!」とけっこうな額まで入札すると言っていた友人に向かって言ってみた私ですが、ふたを開けてば赤胴レイズナーは70万超えの現実。Oh! モーレツ。なんかすんません。

 ディーラーブースに来てくださったお客様から、「今日のコンテストに出品しているモデルにアクセサリーを使わせていただきました!」とわざわざご報告しにきてくださった方がいらっしゃいまして、それは見に行かなくては!と行って見てきたのがこちら↓

 あえての男子! 男子に翼&ヘッドドレス!! そしてあえての半裸。いいですね・・・私もよくこういうのやるもんで、なんでしょう、そのあたりは好みが似た方が買ってくださるものなのでしょうか(笑)。晴れの舞台に使っていただきありがとうございました! また頑張って作りますね。

 そういえば、今回のブースは久々の(という感じもしませんが)黒っぽいアレでしたが、メインのモデルの二体はお友達んとこのシュルツとウィリアムズにやっていただいてました。まぁ・・・うちの二人をメイクしてくれた人のウィルなので〜言われなきゃいつもの執事と思うかも。

 こんな感じ。
 この日は眼鏡。眼鏡ー! この眼鏡はあの帽子とセットになってたやつです。初めて使ってみた。
本当はチューター服のときに使いたい。

 &ピンクドレスの男の子。

 彼はキュートボディなので、もしこのドレスが入らなかったら・・・「半脱ぎでやる」とモデルのオーナーさんには事前予告してしておりました「OK」をいただいていたものの、結局着用できたんで半脱ぎ企画は流れました。ふふ。
 身軽で来れるところ、二体ももってきていただいてすみませんでした。ありがとうございますー!

 今回は二人で飾り付けしたんですが、思ったより早く設置が終わってよかった(あくまでも当社比の話)。しかし片付けは5人がかり。片付ける方が大変なのです・・・疲れてるから(笑)。こちらも毎度毎度手伝いいただいちゃってる皆様お手数おかけしました。感謝しております・・・。

 持って行った委託商品としてはクラシックな電話が早々と完売し、背景布はとにかくLサイズが人気で、私が選んだものの大半が売れたのでよかったです。しかしドルショやアイドールとちょっと売れる傾向が違ってました。
 作ったアクセサリーは残っているので、そのうち撮影してまずはうちのカートで販売いたします。販売日決まりましたらこちらで予告いたします。
 あと、ハンドメイドのアイアンのおうち型スタンドについてですが、こちらも改めてお人形と一緒に撮影して販売したいと思います。

 まだいろいろ少し先の話になりますが、よろしくお願いいたします。
 ドルパに参加された皆様、お疲れ様でございました。
 
 次回のドルパも申し込みます〜。
 行けるといいですが〜。

| イベント:ドールズパーティ | 23:54 | - | - | pookmark
記録に挑戦するつもりで・・・によせて。

■DS35で販売した小道具の通販申し込みは9/30となっております。ちなみに、一定の数量がまとまりましたので、かかる送料はこちらからお客様のお宅に発送する際の代金のみで済むことになりました。よろしくお願いいたします。
■ロックハート城での撮影会については、9/29に詳細ページを作ります。それ以降に「団体割引」への参加申し込みを受け付けを開始いたします。よろしくお願いいたします。



 ドルパにディーラー参加するようになってから早・・・という頃に連続で「不当選」(ボークス用語)の憂き目。それまで一度も外れたことがなかっただけに、こりゃもう本気で浮かばれないかもしれん、と一旦は区切りのつもりで、

「ドルパにはもう応募しない」

 と言ったものの、
 ・・・うーん、
 これ、このまま応募し続けたら一体何回連続で落ちるんだろうか・・・いっそそっちが気になる、よっしゃこうなったら記録に挑戦アタックチャーンス!的に申し込み手数料の1000円はいっそ日高屋でエア豪遊した気になってうはうは応募したら・・・なんと今回のドルパに当選しました。

 こういう場合は、無欲の勝利とは言わないでしょうが、なんだろう、これどんな気持ち!?(笑) とまぁ、そんなわけで、次回のドルパにディーラー参加確定しました。応募した〜と聞いていた方々に当落通知が届く中、どっちも届かないまま時間が過ぎちゃって「何もこない」というまさかの展開に「そこまで考えてなかった、不覚ッ」と思っていたら、結果的には郵便事故だったようで・・・無事「当選」が確認できました。しかしハガキ来てないから、最終案内来るまでなんか落ち着かない状態が続きそうですが、まぁ、よし、とにかく出られることが決まったからには頑張りたいと思います! 二回続けてアジア風でいきましたからね・・・次回はまたアレで・・・アレな感じで・・・。
 そういえばこの前のドルパ、うちのブースの前で自分とこの写真撮っていたとき、通りすがりの御嬢さんがその隣のお友達に、

「ここいつもディスプレイすごいんだよね〜黒○事やってくれたときは笑ったけど」

 と説明してくれていましたが・・・この場合の「笑い」はなんの笑いだろうか(笑)。ああ、でもいつも見てくださってありがとうございます、といきなり話しかけるのもなんか違うような気がしてご挨拶しませんでしたが、ほんとありがとうございます。次回も「こいつはアホだな」と笑っていただけるようにわさわさ飾り付けたいと思います!

 私のわがままを詰め込んでオーダーしていた仮面の出来栄えが顎が外れるほど素晴らしく毎晩シットロト踊りフィーバー状態ですので、その仮面が映えに映えて困る具合の演出で行きたいと思います押忍!!

 
 今回「実はドルパ応募したんだ〜」とお友達に話したら、

「・・・Rangさん、手数料の1000円で薄い本買えるじゃないですかもったいないですよ」

 と言われた。

 確かに(笑)。
 
 通常の新刊なら二冊買えちゃうかもネ★

| イベント:ドールズパーティ | 23:20 | - | - | pookmark
ドルパ27おおいに個人的レポ〜♪によせて。
 きょっおっは楽しい一般参加〜ということで、行ってきましたドルパ27。
 総じて「とにかく会場が蒸し暑くて参った」という感想に尽きる。ほかのイベントと違ってシャッターが閉まりっぱなしだった上に空調が動いてないもんだから何もしてなくてもじわじわ汗が滲んでくるというかなり過ごしにくいイベントとなってましたが、まぁ、あれだ、それ以外は楽しかった!と言ってもいでしょう。ということで、すでにツイッターにあげた画像ばかりですがこちらにひとまとめにしておきます。
 今日の私のくじ運。
 ・・・この役立たずがっ!という反省。

 なんの足しにもなりゃしない、と思ったら、限定欲しかったお友達は自力で二桁引き当ててた。ブラーヴォ。

 そしてそのお友達が手に入れた四朗様。うーん肌の濃さがうまく出ない。サンライトより赤みが強く少し濃い感じでした。

 四朗、17になってもちゃんとオープンマウスだった! 歯がある〜。



 オットコマエ!! うん、この人かっこいいと思います。焦げてなければ躊躇なくとんだのに、という人が周りに多かったのが、生で見てわかった感じ。私も好きな顔ではある、が、まぁ今の段階で買うということもないな・・・。
 続いてGr純さん。・

 うーん? ああ、確かに聞いてはいたけど、ニュースで見るよりは13少女の純に似ている(というのも変ですが)気がしました。もっとDDっぽい平面的な顔なんじゃないかと思っていたので。でも、どっちかってゆーと幼ver.純に近い気がするっ。
 ちなみにこちらもちらっとオープンマウス。



 純ちゃんのオーナーさんが買ったこまめバスケット。¥3000で先着400名限定販売でしたが順当に売り切れていました。

 これ、こまめの顔の表情が二種類あって、これは「はにかみ」ver.。私は「アッチャーイッケネー!ver.」だと思っていたが違った。「あたり」はこまめぬいぐるみが入っている、という条件らしい。お友達が購入したものには、ドルパパルのときにもあったこまめバッグとベビースターが入っていた・・・。他の方が購入したものにはでっかい袋のベビースターが入っていたらしい。とりあえず、駄菓子は入っているものらしい・・・という謎。

 このこまめバスケット、なぜか真っ黒ではなくこげ茶色でした。なぜ黒ではなかったんだろう。真っ黒なこまめぬいぐるみと並べると色の違いがわかるかと。

 せっかくなんで幼を盛ってみる。四人までなら入りそうです。
 すごいのは・・・このバスケット、やたら立派な箱に入っているのですが、その箱の注意書き。

 途中で切れてますが「それ以外の用途には使用しないでください」って書いてあるんです。みなさん、間違ってもポップコーンを入れてネズミーに行ってはいけませんよ! 500円玉貯金もだめです! あははん。

 今回はあったかくなる牛タン弁当があったので予約した。どんなにおいしくても、私は冷えた弁当がきらいなのであの牛タン様なら買うわ〜♪

 しかし説明をよく読まずにまず上のふたをはぐってしまってからそれがあかんかったことに気が付いて無理やりかぶせなおした。でもちゃんとあったまったよ!

 食べてから東京少年特設ブースを見学に。銀貨のときだったかな・・・ものすごく列が伸びててなかなか中に入れないときがありましたが、今回は早々に列がはけてて中も混んでませんでした。

 17少年司と・・・後姿のみの勲。え〜勲が一番そのまんま大きくなってる気が! こうみると司・・・うう・・・やっぱ好きな顔だ〜。しかし13少年時代のほうが好きなので出てもスルーよっ。
 ブース内部にあった等身大(?)パネルのジョー。これ他のキャラでもありましたが、なんかこれが一番キタ。

 そう思うなら・・・ジョー、早く帰ってきてあげて! あの子たちあなたのネックレスを持ち回りで身に着けるほどディープに思いつめてるからなんとかして!!


 最後の画像は〜、本日真っ先に向かったディーラーさんで購入した猫仮面を着けたグリちゃんとそこの猫さん。最後にちょりっと混ぜて記念撮影させてもらった〜猫好きとしてはかなりうれしい。うは。

 Ederaさんの仮面はどれもスッテキ!なのですが、まずは猫のが欲しかったので買いに走りました。次はいつかオーダー出してカスタマイズしたものが欲しいっ。楽しみ楽しみ。

 そんなわけで、今回も一般参加で遊んできました。限定くじでは役に立たず、ビンゴも掠らず仕舞いでしたが、お買いものできたので満足満足。
 こちらが今日の収穫。

 猫マスクの色に合わせて購入した靴とブローチがまたかっわいいのです。今度しっかり撮影しよう! 今日は並べるだけで精一杯。

 短いですがレポはこんな感じでございます。
 嗚呼、GWが終わってしまう・・・明日仕事行きたくなーい!

 とにかく、一緒に遊べた皆様、お疲れ様でしたっ。
 また遊べる日を楽しみにしております〜。
| イベント:ドールズパーティ | 22:22 | - | - | pookmark
・・・だから洒落にならないって言ったのにによせて。

■ドールショウ34の販売物ページを作りました、といっても肝心の販売物の更新はまだございません。委託販売するLabo.さんの商品の説明等ございますのでご覧いただければと思います。


 【東京ドルパ 参加ディーラー数の推移】
 会期:参加ディーラー数:使用ホール

 ドルパ11:524 東6
 ドルパ12:586 西2
 ドルパ13:558 西3・4
 ドルパ14:600 西3・4
 ドルパ15:581 西3・4
 ドルパ16:538 西3・4
 ドルパ17:511 西3・4
 ドルパ18:555 西3・4
 ドルパ19:515 東5・6
 ドルパ20:654 東4・5・6
 ドルパ21:589 東5・6
 ドルパ22:503 東1・2・3
 ドルパ23:484 東1・2・3
 ドルパ24:546 東1・2・3
 ドルパ25:446 東4・5
 ドルパ26:410 東1・2
 ドルパ27:373 東4・5



 はい、以前まとめたデータを更新しました。
 一番したのが今回のドルパのデータです。

 いや〜すごいですよ、「ディーラー数400切ったら洒落にならない」って前回のドルパのあとにここで書いてたんですが、まさにその通りになってた。今回のドルパが過去最少規模のディーラー参加数だったことをガイドブックを見て知りました。マジか・・・373という数字がいかに少ないかはこの一覧を見れば一目瞭然でしょう。会場の広さは変わってないんだからまたすごい。ホールを一つに減らしたっていうならまだわかりますが、そうじゃないんだもんな。まぁでもドルパ11は1ホール使用で524ディーラーいたことを考えれば・・・。
 本当にこわいのはここから。
 次回のドルパ350を下回る→その次300を下回る→いわずもがな。
 
 世界最大のドールイベント。
 規模がでかいのは建物だけ、という話になってきたような気がする。
 ちなみに、7/22のアイドールの募集ディーラー数は500です。

 去年一度歴代ドルパのデータを一覧表にしたものに、今回のデータを足して別記事にしました。この記事の手前に更新しました。記事数が多すぎて検索かけて探すのも大変なので自分が振り返りやすいように。
 さーて次回のドルパはどうなってるのかな〜。

 そういえば、ドルパパルでお会いした方から、

「二回連続で落選したのは偶然ですよ!」

 と元気づけていただきました。
 うーん、そうかしら★
 じゃあ次回も応募してみよっかな。
 応募したらアンケート設置しよう!

「落選」
「当選」

 の二択で(笑)。
 とりあえず自分では落選に一票(ダメじゃん)。

| イベント:ドールズパーティ | 23:42 | - | - | pookmark
キーワードはピュア・アドベンチャー・ラブ、だそうです。
 まぁ、あれだ。
 「間に合わない」というのが理由で焦げ四朗もGOUジョーもGr純も見られなかったというものすごいオチがついたドルパPAL(このパルという言葉、友達という以外にも意味があるんですよと今日初めて知った。それが今日のブログのタイトルです)。
 なんでやねん。
 はい、みなさんご一緒に。


 「なんでやねん!!」


 舞台上に用意されたのは、サイズこそでかいものの、ニュースに掲載されてるのと同じ画像を引き延ばしただけのタペストリーでした。いやぁ、ある意味現物見れるってのが今日のメインなとこあったのに、そこがすっぱり「間に合わない」という理由でパーですよパー。うひ。
 あきらめきれず詳細を聞いてきたお友達によると、GOUは筋肉描写こそよりムッキーになってるものの、17少年服との互換性を保つため、全体的なサイズはあまり変わらないということでした。こういう場合、GOUに期待していたのは互換性ではないのに・・・というのがその話を聞いた周りの反応でしたが、そのあたりは個人個人で差が出そうです。なんというか、先に出た16少年と17少年ではそれなりに体格差があるので、互換性という意味ではあまり得なことがなかったかもしれませんが、よりたくましいボディというものを開発するのなら、優先して欲しいのは「新規格」であって、互換性ではない、とそこはマッチョに興味のない私でもそう思う。17少年だって13少年と互換性なくたって、今は定着しているのだから、ここからまったく新しいものが登場することにオーナーさんが躊躇するだろうか。否、我々は常に新しいものをみつけ探求し、道を探すことに恐れなど感じない! YES,WE CAN! てちょっと古かったかしらね。
 結局、17少年よりも肩幅があって・・・というボディが欲しいからこそGOUを楽しみにしていたとい方々は最高潮だったテンションがかなり下がり、さらに現物が見れなかったという事実にテンションがまた下がり・・・しかもその発表が、事前に予告されていた発表開始時間よりも遅かったというところに私のテンションは下がりまくったわけですが・・・あれですよ、ボークスのイベントですからでしゅーりょー。

 さ、気を取り直して。
 今日撮影してきた画像を貼っておきますです。

 
 この企画がすべての始まりだった・・・。着ぐるみ選手権の受賞者コーナー。





 これなんだろ・・・また新たなご神体が増えたのだろうか、と思っていたら、優勝トロフィーでした。なんかこう、もっと幼いか、もっとおねーちゃんかのほうが神々しいと思う。


 逆オークションのたえ。落札時に席を外していましたが、あとで聞いたら15万円だったと聞きました。ふむ、最近はさすがにものっすごい高額になるようなこともないのね。


 




 もしかしたらジョーもいるかも・・・とダメ元で会場に来ていたお友達はちょいがっかり気味でしたが、それよりやはり司はいないものなのね・・・と私もがっかり。司って一体なんなのだろう。


 Grの純を見たあとにこっちを見るとずいぶん大人っぽく見えます、て・・・逆では(笑)。


 おねいさんもいた。この方の男性人気はすごいですな。会場で彼女をつれてる男性オーナーさんを多くみかけました。


 このボディよりもでっかい焦げ四朗って・・・うーんうーん・・・司もやはり17少年で出るのかしらねぇ。

 以下ワンオフ。





 このロリーナとてもかわいかったです! 投票はしてませんがねっ。




 13少年ウィル。・・・17少年でいいじゃないか、と思ったりも。
 しかしさわやかだ。
 でもオフィシャル設定で中身が病んでいる(という解釈をする)と思うととてもどきどきする。
 もううちにいるから安心して眺めるだけ〜。


 レポはこんな感じでございます。
 ディーラーさんのブースの画像がないのは、実は朝、いざ撮影しようと思ったらなぜかカメラのピントが合わなくなり、「うっそまた故障!? せっかく持ってきたのに!!」とがっかりしていたら・・・あとでお友達に「Rangさんこのボタン・・・」と言われるまま押してみたら直ったという展開で出だしの撮影ができんかったからです。あの・・・マニュアルボタンに知らぬまに切り替わってて、オートになってなかったからピントが自動で合わなかったみたい。はは。そんなボタンがあることすら知らなかったさ。ほかのボタンはとりあえず全部押してみたってのにね。あーほー。

 イベントがまた一つ終わりました。
 次はまず今月末のドールショウと、あとは来月のドルパですね。
 ドールショウにはディーラー参加しますので、これから久々にアクセサリー作りに入りたいと思います。SOOM祭りなんで、また派手なヘッドドレスを作ろうと思います。
 それではまた〜。
| イベント:ドールズパーティ | 23:19 | - | - | pookmark
そしてまた司ではなかったという事実によせて。

 五月のドルパの限定SDがSDGOU雪乃丞というのは予想の範囲内だったとしても、しかしいくらなんでももう一人がサンライト17少年橘四朗というのは意外性がありすぎてもうよくわかりません(笑)。でもってまた司のターンにはならないというこの・・・なんすかね・・・なんすか!? なんなのもうっ!! いや、だから四朗、四朗って言われないとわからない成長ぶり(ちょっとばかり若い土方、と言われればわかる感じ)そして「山岳救助隊」って・・・四朗ってそういうキャラだったっけ? そしてまた、ジョーに会ったことがすべての始まり的な文言が。ジョーって・・・アンジェリークにおけるアンジェリークみたいな位置だよね(笑)。どんだけ周りを血迷させたら気が済むんだ魔性のマッチョめ!!

 ・・・まぁ、あれだ。今回も気持ちよくスルーできることがわかったので気が楽になりました。明日はさっそく現物見れるようなんで遠方のお友達のために画像撮ってきます。

 ドルパパルって、そういえば参加するのは初めてです。
 長崎には行けなかったし、あとは・・・京都でもあったんでしたっけ?にも行ってないし。
 今までのパルの中で最も小規模なんでしょうけど、それなりに楽しみなこともあるので会場に向かいます。今回行く人が周りでもかなり少ないので、人の入りがどんなか気になりますが、まったりイベントでもいいとは思うんですよ? 思うんですが・・・入場料分の楽しみはあって欲しいと思います。

 会場で撮った画像はまずはツイッターにあげて、後日ブログにアップしよかな。あまりたくさん撮ると
編集に割く時間があまりないので、肝心なとこだけ!重点的に撮影してきたいと思います。

 それではまた〜。
 明日お会いできそうな皆様〜楽しみにしています〜よろしくお願いいたします〜。

| イベント:ドールズパーティ | 23:35 | - | - | pookmark
レッツプレシャスタイムによせて。

 ボークスとの関わり合いがそれなりに長い人でも、

 「ドルパパルってなに?」

 となっているか、下手をするとイベントの存在自体知らないという人が身の回りに相当数居るという現実をもうちょっとどうにかしたほうがいいと思いつつ、ある意味ボークスとの関わり合いがそれなりに長い人だからこそ、

 「なんか色々イベントがありすぎてついていけん」

 になってる気がするのでもうしょーがない★とも思ったりもしつつ、一昨日買いそびれていたパンフをやっと買いにボークスに行きました。もしかしたらもう店頭販売終わってるかも?とも思ったんですが、3/30までだったのはウェブ予約で、店頭販売は大丈夫だったようです。

 ¥1500払って手に入れたパンフは・・・宅配ピザの折り込みチラシよりもページ数が少ないシロモノでした。二つ折りの紙、以上終わり。フルカラーチラシなだけまだいいですが、例えばドルパ27のドルパパンフが¥2200なことを考えると・・・かなりパンチの効いた意気込みを感じる(反語)。このパンフで、イベントの中身が濃かったら逆にびっくりすることウケアイ。
 ボークスサイト内にあるポータルサイト以上のことはとくに何も書いてないパンフですが、ポータルサイトもよく読んでなかったので、「ドルパ27の限定SDを先行公開」という企画があるのを知り、「来るかGOU!?」とちょっと楽しみが増えました。ボディに期待している人が多いので、どんな感じで販売されるのか期待大。
 ちなみに、ドルパパルの一日、というか数時間の流れはこうなってます。


13:00 OPEN!
 ↓
 マーケットタイム(主にお買いもの時間)
 ↓
15:30
 ↓
 トラベルタイム(移動時間)
 ↓
16:00
 ↓
 プレシャスタイム(お楽しみ会、って書いてあります)
 ↓
17:00 CLOSE



 いちいち「○○タイム」という表現で区切っているところがボークスっぽいです(笑)。
 トラベルタイムに関しては、今回はイベントホールを二つ使ってイベントを開催するようですが、マーケットタイムで使用してる会場からプレシャスタイム専用会場まで移動する必要があるらしく、ここも区切ってあります。気になったのは・・・マーケットタイム終了が15:30で次の会場までの移動時間が30分しかない場合、ディーラー参加してる人って・・・必然的にプレシャスタイムに参加できないできない気がするんですが・・・やはりそういうことなんでしょうか。どう考えても30分で片付けて合流って、無理ある気が。それとも、「そんなに凝ったことはしないだろうから時間はかからないだろう」という考え方なんだろうか。私なんて、私なんて、どう短く見積もっても通常のドルパの場合8人がかりくらいで片付けやっても一時間じゃ終わらないですよ(笑)。
 ようするに、

「ディーラーの皆さん! ここはスタッフが見張っていますから、まずは皆さんもモデルさんの愛し子を抱きつつ次の会場に向かってください!! 片づけは後でOK!!]

 じゃないとダメな気が。
 ・・・それとも15時になったら片付け始めていいかなぁ〜くらいの雰囲気になるのか、ドルパパルのイベントの流れがいまいちわからない。でもまぁ、最初のホールが16時には閉まるって書いてあるから、やはりそれまでに片付け→荷物の発送まで済ませるという感じなのかもしれない。たたでさえ開催時間が短いのに本当にあっという間でけっこうキツそうだ。

 イベント後半に開催される「プレシャスタイム」では何が行われるかというと、

 Dollfie World Cupトロフィー授与式
 Dollfie World Cup 2011 お客様部門表彰
 メモリアルワンオフSD抽選会
 パートナーズモデルコンテスト表彰式
 ドルパPAL逆オークション
 ONE FOR ALL抽選会


 という内容。
 プレシャスすぎる。
 ・・・よく考えると、別に通常のドルパとやってることはあまり変わらない。
 プレシャスプレシャス。
 

 ちなみに、今回のペラパンフの中で一番「そりゃないぜ★」と思ったのは、

「ドルパパルでのお支払いは『クレジットカードが使用できない』場合がございます」

 という一文。
 これって、いつだったかのドルパでマシントラブルでクレジット決済ができなくなったような状況を鑑み、色々想定した上での言葉なのか、それとも単純に「機械用意するのめんどいかもしれないからどうなるかわかりませんてへぺろ」な流れなのか不安でたまりません(笑)。

 まぁ・・・イベントまであと少し!
 せっかく東京近郊で開催されるイベントなので脚を運びたいと思います。

 横浜かぁ。
 最後に行ったのは黒イベントで泣きながら帰ってきたとき以来かぁ。
 
 ・・・プレシャス。

| イベント:ドールズパーティ | 04:34 | - | - | pookmark
人ごとですがかなり心配なことによせて。

 お友達から、

「ドルパパルのディーラー参加枠募集30に対して、23しかなかった・・・」

 と聞き、え・・・マジで・・・とさっき4/8のドルパパルポータルサイトを見に行ってみたんですが、ほんとだった。参加応募締め切りを過ぎても「募集!」の二文字がサイトにあったと聞いてたんですが、その表示消すの忘れてたんじゃない?という話をしていたものの・・・こうなると、忘れてたんじゃないようです。
 着ぐるみ選手権が開催されると決まってから、応募受付→一般投票→投票結果発表までけっこう時間かけてたのに、いざ優勝者が決まってからご当地PAL会場が決まるまでがやたら早かったし、しかも開催時期がこれまた早かった。しかもドルパの約一カ月前って・・・色々詰めてやりすぎっすよディーラーさんそんなに余裕ないよ!と思ってましたが実際そうだった(笑)。ボークスにとってもはやディーラーブースはそんなに重要な要素と思われてないんでしょうが、この日程見たらそれが余計明白ですし、参加ディーラーの数見たらもう疑う余地ないでしょ。
 あと、ディーラーリストはなぜ今回「オンライン対応になってないのだろう。リンクがなくて不便・・・。数が少ないとはいえ、よく知らないディーラーさんのとこは事前に見ておきたいと思うんですけど〜検索して自力で探せってこってすか。

 入場券は前売り予約制で、売り切れ次第終了ってゆーけど、売り切れるんだろか。開催地が遠方ではないので参加する予定なんですが、色々ハードル高いな〜。
  そういえば、今回は東京少年のベストセレクションがあるそうですが、ベストセレクションて・・・確か抽選な上に一体ずつしか用意されてないよね!? ハードル高いな〜。

 あれ、でも、今サイトを見てみたら、本来イベントホールAしか使用しないはずのイベントだったのを、イベントホールBを追加したらしい。ディーラーが集まらない代わりに、自分たちがやりたいことスペースを大幅に拡大したんだろうか(笑)。

 もしまたこういうイベントを企画するなら、もうちょっとイベントが立て込んでないときにこそやって欲しいものです。じゃないと、もったいない。折角開催するなら集客の計算もして欲しい。どうせ参加するなら全体が盛り上がったほうがいいもの〜。

 行くとしてもまた愛し子なしで行く予定です。
 有料お茶会スペースを使うほどのこともないしな・・・。
 人形出すならオフ会でゆったり過ごしますわ。

 ディーラーの皆様、開催まであと少し。
 販売物製作頑張ってください〜。

| イベント:ドールズパーティ | 23:01 | - | - | pookmark
ドルパ26感想:その「h.NAOTOブースの音害」によせて。

 しつこいくらいに文句ばっかり書いてますが、楽しいことは他の方がたーくさん書いてると思うのであえてまだ続きますこのシリーズ(笑)。

 さて、今回のドルパではh.NAOTOが企業ブースで参加していましたが、なんか新作ドールドレスをひっさげて参加〜とかするのかと思いきやそんなことはなく・・・とくにドール衣装を売りに来たわけではなく、人間サイズの衣装を並べてるだけだったものの、店員さんかっこいいから見てるだけで楽しいよね〜と通りすがりになんとなく眺めていたものの、そのブースに近づくにつれ・・・なんだこの音楽は・・・音楽というよりリズムって感じなんですが、ブースに設置されたテレビ画面から流れるのは商品のPVと共に重低音で響くズーンズーンボーンボーンみたいな単調な音で、とにかく一定の間隔で響き渡り、メロディも変化もないその展開がひたっすら続くもんで、ほんの少しそこに居た私でさえ、

「ノ、ノイローゼになる!!」

 とこめかみが痛くなる気持ちでしたが、あれ・・・万が一自分がh.NAOTOの向いに居るディーラーブースだったら、申し訳ないけど音は止めてくれと直談判しに行く勢いでしたが、最後まで鳴りっぱなしだったのを考えると・・・みんな我慢したってことだんだろうな・・・大人だなぁ。
 例えば自分の好みではない音楽を長時間聴かされるのが苦痛、というのは伝わりやすいことかと思いますが、それが全く同じ曲の繰り返しとなると辛さは尋常ではありません。しかも、それが具体的な「曲」ではなく、単調なリズムのみ(そしてもちろん楽しげなものではなく陰気極まりないもの)であった場合それはもはや拷問です。実際、音で相手を狂わせる拷問があるので、個人的にはそれぐらい気持ちの悪いものに聴こえました。商品に雰囲気はあっているのでしょうが、あのブースだけが他から距離があって隔離された場所にあるのなら話は別ですが、通路隔てたすぐそこに一般のディーラーさんがいるという状況で音楽を鳴らすのは正直やめてもらいたい。クリスマスシーズンに有無を言わさず聴かされるマライヤやワム!やドルパお約束のアヴェ・マリアとはわけが違うんだぞ!? なんとなく口ずさむこともできない呪いのリズムなんて誰もうれしくないわい。と思ったんですけど・・・あれ・・・気になってたの私だけだったらどうしよう(笑)。まぁ実際、この話を会場でしても友人達からは反応がなかった・・・気が付かなかったって。えぇ〜でも・・・本当に気持ち悪かったんですってアレ。あんなもん流されるなら、単に興味がない音楽流される方がずっといいよ〜メロディがあるもの。あの呪いのリズムがどんなだったか例えるなら・・・そうだな・・・霧の中を溶け溶け巨神兵がのそのそ這いずってたまに低く雄たけびをあげるような・・・そんな感じの音でした。つったわるかなぁこの気持ち悪さが〜。

 かつて、近所の西友の「ピンポンパンポーン♪」のポーン部分が微妙にずれているのを聞くたびに背筋がぞわ〜っとなったまましばらく戻らないくらい、いびつな音楽が苦手なので、わかりやすくメロディがあって始まりと終わりがないものはいやです。
 次回のドルパでh.NAOTOが居るかどうかはわかりませんが、事前の地図発表で近くだったらけっこう落ち込むかも。耳栓耳栓。

 いや、その前に、私なら、

「すいません今にも泡吹きそうなんでそれ止めてください」

 って言いに行きます(笑)。

 単純に、ブースで映像を流すのはOKでも、音を流すのは禁止ってのにして欲しい。例えそれが企業ブースであっても、です! アヴェ・マリア鬼リピートでもいいからぁ。
 そういえば、あの日のドルパ会場ではなぜか何度かカントリーが流れていたような。今までにない選曲が多かったです。毎回決めてるのは誰なんだろう・・・。

| イベント:ドールズパーティ | 23:33 | - | - | pookmark