+TORD BOONTJE
+TWITTER
+R ARCHIVES
枢やな画集 黒執事2
枢やな画集 黒執事2 (JUGEMレビュー »)
枢 やな
なにこれ見たことないんですけど!?という一枚は良く見たら描き下ろしって書いてあった。そうでございますか・・・ありがたやありがたやと思わず手を合わせてしまう一冊。一冊目より最近の絵が多いので期待してましたが期待以上だったそしてアニメイト特典がまたすごかったありがたやありがたや。
今年はまたミュージカルあるしね! 誌上先行当たったことないけど当たりますように!
+OTHERS


みんなのブログポータル JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
最近の気になるとこリストによせて。
 ・SOOM-ロゼット男子
 ってこれ、話題にするには第一弾の販売終わっちゃってますが、今"MAD HATTER"って特別ver.販売してっから! 思えば、ロゼット男子を夢見たのは女子高スタイルで販売が始まった当初からでしたが、なかなか実現しないままものすごく時間が経ってしまった気がしますが、同様に期待していた方はそんなに少なくない気が。念願の男子ver.だったものの、デビューの衣装はセーラーとなっており個人的には確かにそうなるんだけど私向きではない、ということで今回はスルー。私が唯一持っているロゼットさんはスチームパンクパーツが選べたときに購入したので、どうせなら同じようなテーマで出た時に男の子が欲しいっす。ま、もちろん妖精耳で出たら全力で食いつきますが。今回のMAD HATTERに関しては、ファンタジーなのは確かに、なんですが、私はアリスの世界観にあまり引きが無いタイプなので(不条理な上に夢オチというのがキツイ)今後に期待。機械羽をおそろいで背負わせたいわ〜。
 今回男の子になった女子高ロゼット組。男の子ver.だとViolet(Victor)が一番好みの顔だった。
 
 ・SOOM-人魚さん男の子ver.
 以前女の子ver.で出た時にすごく悩んだものの、全体的な色彩が少し鮮やかすぎるのが気になって結局諦めたものの、その後生で見る機会がありその造形の出来の良さに多少なりとも後悔したもんですが、今回の男の子たちは色彩ない!かといってちょっと黒すぎる気もするうるせーなじゃあ自分で塗れよと自分でも思わなくもないですが、そこはそれ、いつか王子様が♪的にドールに関しては気が長いので次のチャンス(フリーチョイスに来たら!)を待つことにした。先月インドで大理石の神様像にはりこんでしまったばかりで気が咎めたというのもありますが! いやーしかしこれ、Free!二期のときに出てたらもっと売れてたね(笑)。

 ・Doll Chateauの新作
 ひたすら我が道を行くメーカー、それがここ。新作の"Arali"は人間らしいのはヘッドのみで、手足の長さから首の長さから規格外。でも不思議と気持ち悪いとは思わない。なんだろね、表現が歪んでいても、漂う空気が澄んでいるので怖くないというか。好きか嫌いかということだけでは評価しきれないものがある。欲しいというのとは違うけど、こういうのが好きな人がちょっと羨ましいという感覚。私はもっと俗物なのでここまで到達できん。お友達の中でもここのドール持ってる人一人しかいないんですが、日本のオーナーさんは増えてるのかな?

 ・Doll Zoneのサマーキャンペーン
 で一定額買うともらえるっつー小動物がとてもかわいくて今おうふ!となってますがいかんせん非売品。すぐに諦めた! LUTSのサマーキャンペーンと違い、ここのメーカーさんではあの小動物が手に入るまでまとまって買うものがないので。そして、あのもふもふの部分がない状態を見て多少我にかえった。あのもふ部分ないと好みじゃなかった。もふ大事。

 ・LOONG SOULのケンタウロス
 40体限定!ということですがまだ買える模様。耳と腰の翼と尻尾の造型が素敵〜ぽくない?と言ってしまうのは、よく見せてもらえないからかしら(笑)。造形もっとじっくり見たいよ! カメラさん寄って寄って。

 ・ASLEEP AIDOLONの人魚姫の胸の・・・アレ
 う〜んどうでしょう。気になるのはあの貝ブラって胸と一体なの!?というところでしたが「貝殻下着セット」と書いてあるので取り外し可能らしい。マグネット装着なんだろうか、それしかないよね!? そして言われるまでもなく男子ver.をちゃんと用意してるとこはえらい。欲を言うなら、上半身裸にする必要があるドールの場合、胸のすぐ下に関節がないほうがいいなと思う。そのほうが絶対セクシー。大きさからすると、これはなかなか撮影しやすそう!と思わなくもないが、円安の昨今気軽にほいほい買える値段ではない。あとはな〜もうちょっと造形のクオリティアゲて欲しい。もうひとこえ!

 ・Doll Legendの・・・
 カバ? バク? そしてなぜにバスケット!? 色々と謎すぎるしこれツボな人いるのかしら・・・。キャンペーンでもらえる人形らしいが、もうなにがなんだか。LUTSのヘッドもらえるキャンペーンて素晴らしいね(笑)。


 ものすごく久々にメーカーさんめぐりしてみましたが、思ったよりメーカー減ってない。そして知らないととこもちょこちょこ増えている。そんなに大きいメーカーではないにせよ、きっちり海外対応に切り替えてるメーカーは生き残ってる感じします。って海外ドールメーカーはそういうの切り替えも対応も早いからなぁ。その後のやりとりは難しいものがあるけども。
 ボークスの情報はニュース来なくなってしまってもうなにもわからない状態(笑)。
 なんかフルチョオーダーがなんちゃらかんちゃらでどーたらこーたらがツイッターで話題になっていたようですが詳細解らず。

 とりあえず、テレビドラマ版デスノート、相変わらず業界の大人のやることは適当ですな。でもまぁ、Lが女じゃないだけいいのかも。良かったこと探し。いやそういう問題でもない気もする。劇場版の進撃の巨人にはキスシーンあるぽいし、違うよね!? そういうことじゃないよあの二人は!!と別に大したファンでもないが憤る私。気持ちよく見れるやつおくれよ!!
| 海外ネタ:アジア | 22:44 | - | - | pookmark
「デビルマン」のドールに本来求めていたはずのものによせて。
 を、SOOMの新作で見ることになる。それがコレ。さて、ここでボークスの「デビルマン」ドールを振り返ってみましょう、コレです。いやもういいとかわるいとかじゃなくて、本来見たかったのは、期待していたのはコレジャナイデビルマン。ファンサービス的な画像が泣くぜ。
 まぁそれはそれとして、私が牙萌え族(なんだそりゃ)だったらソッコーで食いついていたであろうこのHeliotさん、め、めちゃくちゃかっこいい! でも、うちもういるしねこの人。しかも一角獣だしね!?ということで、ボタン押しませんがいやはやなんとも素敵素敵。うちにはSOOMのドールが何体もいますが、実はでかいお兄さんはHeliotのみ。なぜかというと、唯一このヘッドだけがどっこもごつくないからです。頬骨が出てたり、顎がしっかりしてたり、しかも割れてたり、唇が分厚かったり、鼻がでかかったり、といういわゆる男性的特徴を備えてない男は正直この人しかいなかったもんで必然的にそうなってます。今回のHeliotも表情がまたエロくてとても好きなんですが、ネタとしてはとても好きでも、なぜかドールでは吸血鬼というテーマにあまり惹かれない私なので今回はスルー。頭の羽根だけほしーなーとか思ってたら、なんと今回はばら売りされている。こういう措置は今までなかった気がしますが、今回のはMDシリーズじゃないからかな? 白は絶対として・・・黒もいいな・・・しかし両方はいらないだろう、というより、両方そろえてしまったら、それをつけるための新しいドールを想像してなんだかんだどっかで用意してしまいそうだからですデンジャラス。
 Heliotが再販されるのと同時? いや前後して? ほっそり妖精さんのフリーチョイスも始まってますが、今回は女子のみでしかも今まで出たうちの前半の部って感じで全種類ではなかったため、私が「買い逃したから今回買っちゃおうかな〜」という子は選択肢の中に入っていなかった。ちなみに、ちょっと欲しかったものの、衣装があんまりだったので買わなかったが"Asis"です。顔も耳も翅も好きだったのに、「服が・・・」と思いスルーしたんですが、未だに画像見ると欲しくなるお方。他に欲しかった女の子たちはみんな購入済なので心残りはないのですが、Asisだけはちょっと後悔が残っていたりする。きっと来年あたりのフリーチョイスに入っているだろからそのとき考える。来年で・・・来年でお願いします・・・今年は黒執事がアレなんでお金に余裕ががありません(笑)。いやいつも無いけども。さらにないのですちくしょう放送開始前からDVD/blu-ray予約とか取るなよ買うけどもさ!
 今恐れているのはそのうち正式発表されるであろうLUTSのケンタペガサスver. Twitterでチラ見せされたボディと翼がすごくよかった・・・やばかった・・・見れたの女の子ver.だけでしたが、男子もいるって信じてるしかしほんとにいたらほんとにやばいもう避けられないあべし。
 LUTSといえば、新しいドールキャリアー登場してましたがもうご覧になりましたか? クラシックなデザインで色も選べるしシックな色だしとても素敵。もう一種はコチラ。個人的には実際に持って見てキャリアーの重さだけでどんなもんかを体験してみたい。実際素敵なカバンを選ぶとそれ自体が重たくて実用性という点ではまず財力とともに体力と根性が要るというものが多い気がするのでそこはぜひ試したいです。次にイベント参加することがあれば現物持ってきていただけないかなとおもうわけですはい。小さい子ver.も出てましたが、私は花柄じゃないほうがいいなぁ。私はずっとボークスのものを使っていますが、それでないといけないという気持ちで買ってるのではなく、ただなんとなくなので本来であればやはりもうちょっと夢のあるケースに入れて持ち運びたいと思っています。って、ドールオーナーになってもう何年も経ってるつーのに、特に凝ったいれものに入れていないのは、基本的にはこだわりがないんだろうなぁ。実用性重視というか。すぐ買えるやつ重視というか。
 
 話は変わりますが、来月のI DOLLにSOOMさんのお手伝いで参加します。ディスプレイ担当です。なに持ってこうかな〜と悩み中ですが、やってくるお人形に合わせてちょっとかわいめなのがいいかな?と思っています。日本語が堪能なスタッフさんがお二人いらっしゃいますので、何か質問がある方はぜひこの機会に。衣装が凝ってる子たちがくるみたいなんで楽しみでございます。衣装担当のお姉さんのファンなので(笑)。

 はー、ぎりぎり月一更新に間に合いましたが、この一ヵ月も色々ありました。ほんとはもっと更新したいです。ちょこちょこメールをいただくたび、このサイトを活用してくださってる方がけっこうまだいらっしゃるのでそこはもったいないと思いつつなかなか・・・。時間みつけて更新していきますんで、今後ともよろしくお願いいたします。
| 海外ネタ:アジア | 23:53 | - | - | pookmark
LUTS、今期最強の刺客MDF!!という少年漫画的ノリですこんばんわによせて。
 ちょっと時間空いちゃいましたが、前回のアイドール、LUTSさんのブースでディスプレイ担当で参加しました。アイドールには自分がディーラーとして参加しない分、できるだけ海外メーカーさんのお手伝いをしようと思っていますが、ここ最近はお手伝いというよりは仕事として受けているのもあるので、気合入れんと!とファンタジー全開でやらせていただきましたが、今日のお話は実はこっち↓がメインではなく、


こっち↓がメインです。

 このとき、チラ見せで展示されていた40儺蕕凌刑遒里兄さん達。このときはまだ名称すら正式発表ではなかったわけですが、そのお兄さん達もいよいよ3/25から販売開始!ということで、その前にレポ書かなきゃ!ということで遅ればせながらまとめさせていただきます。


 えーっとね、私はね〜右から二番目★ BORYに似てるから〜というのが理由ですが、聞いたら同じ造形師さんだった。さもありなん。
 しかしこのお兄さんたち、ふと目にとめたお客さん達がそのあと必ずガン見していくという光景が絶えず、このサイズのこういうお兄さん達って引きあるんだな〜とものすごく実感しました。40儺蕕箸い┐弌⇔磴┐丱棔璽スならMSDかSDCがメジャーなわけですが、「お兄さん」という括りになるような体型でも顔立ちでもないため、身長が同じようなもんでもジャンルやニーズが被らない。そうなるとユノア&ユノ兄組が最もユーザーが多いのではないかと思いますが、個人的な話をさせてもらうと、ユノアは料理に入っているミントやパクチーみたいなもので、特別な魅力があるのは十二分に理解できるものの、私の主食には合わないし食べつけない・・・というお人形です。顔立ちが個性的すぎて自分のものにはならない気がするお人形なのです。自分のものでないなら見るのは好きなんで、顔が苦手とかいうのとは違うんだなこれが。もっと言うとあれはファッション感覚がシャレオツな人が持ってこそ活かされるお人形ですわ!という微妙な思い込みが無条件に購買意欲を削ぐわけですが、しかしそれはあのサイズと等身に魅力を感じないからか?という根本的な問いに対し、今回のLUTSさんの新作を見た私は「そうではなかった」と実感した次第。や、やべぇ・・・やべぇぜ・・・でででもこのお兄さん達はあれだよ! 耳も尖ってないし、翼も生えてないしそれにそれに・・・ボディがマッチョだから私向きではない、ははは回避、回避ー!と思ってLUTSのスタッフさんと話してたら「細いのも出しますよ」。マジでー! いやでででも耳も尖ってないし翼も生えてないしと言ってたら「吸血鬼設定の出ますよ」。うごふ。そっちにもってかれたらもうだめだ終わった・・・いやでも天使じゃないし(苦)。

 はい、画像の続きね!


 左端のお兄さん、顔がかわいいのに腕がぱっつんぱっつんでこれは細いほうがいいよ!絶対!とひたすら「細く細く」しか言わない私。

 この赤マントのお兄さんは何設定なのかしら、グラディエーター? しかしマッチョだ・・・。

 とくに脚!! 300を思い出す。

 顔立ちが非常に美しいこのお兄さん。衣装やらウィッグやらメイクの印象やらが友人のドツボをついていて思わず「お迎えおめでとう」と言った逸品。


 好みの子をアップで。かわいーんだけど、このときはパンツの内側から筋肉がもりもりになっていて「細くないから大丈夫」とひたすら筋肉に恐れ慄いていた私。

 このときはボディは一種類しかなく、顔立ちの個性に関わらずみんな同じ体型。それが販売時どうなったかっていうと、こうです! もちろん私は・・・真ん中希望!(笑)
 イベント当日、展示されていたお人形の中で最も問い合わせが多かったのがこのお兄さん達だったという結果が、これは売れるっしょ、と確信した理由ですが、今回用意されたお人形が来ていた衣装がカジュアル目だったもんで、私としては「軍服っぽいのかファンタジー系だったら欲しい」と個人的な理想をちょいちょい申し上げてみた次第。はは。あと、ボディは細くね! 細くお願いしますっと連呼。

 お兄さん達のお披露目初日は無事終了、その後、LUTSのスタッフさんと打ち上げに行った際、「ぜひ今回の新作のお人形のモニターになってください」と社長自らおっしゃってくださって、今もうここで持って帰ってくださいと言われたものの、そんな機会なのに、ボディがあまりにも私向きではなかったし、可動性とか・・・そういうことに実はあまり興味がない私は確実にモニターに向かないし結局言うことは「細く・・・」しかないとわかっていたので、一日一緒にお手伝いをお願いした友人にモニターをおまかせしてしまった次第。
 真面目で研究熱心な友人はその後、けっこうな勢いでモニターとして綿密な感想文をまとめてLUTSさんに提出していました。それを読んで・・・私にはここまでできんかった、よかった、と安心しました。私が思いついた感想、細く、とハンドパーツにもっと表情が欲しい、くらいでしたもん。


 はい、で、こっからは私が撮影した画像ではなく、モニターとしてお人形を持って帰ったそのお友達が撮影したものです。ボークスのヘッドと合わせたりしてるんでぜひご覧ください。※画像とコメントはTwitterに掲載されたものを転載しました。

***************************************
・Lutsさんから許可頂いたのでSDMidi稔ヘッド+Luts MDF ボディの写真投下します。背景はしつらえてる時間無くて仕事場ですすいませぬ。


・SDMidi稔ヘッド+Luts MDF ボディその2


・MSDシュルツヘッド(削り盛りし過ぎて造形謎の人)+Luts MDF ボディ


・MDFアバドンにSDMidi稔のデフォ服着せた図。前は上着もズボンも全然閉まりません。靴は履けます


・真ん中黒服がMDFアバドン。向かって左の1/4サイズはシュルツ(削り盛り謎の人)+SDCボディ、アバドンの右がSDMidi稔。顔の大きさは全然違うので並べる人は注意。


・3月アイドールで展示されてたMDF ABADON本体です。この時点ではアイは12mmが入っていました。販売版は10mm。ついでに、今までずらっと上げたのは、開発中の試作ボディなので、販売版とはあちこち細部が異なります。

・しばらく私の方であれこれ触らせて頂いて、気がついたことをLutsさんにお伝えし、また、Lutsさんの方でもまだまだ開発段階だったこともあって、私の手元に今あるボディと販売版はまた別の物になっています。
 お友達の間で、MSDやMidiのヘッドをMDFに乗せたらどーなるんだろうというお話がありましたので、私の方で乗っけた写真を撮らせて頂きました。本 来はブログできちんと情報をまとめてお伝え出来たらいいのですが、今時間があまり取れませんので、申し訳ないですが写真垂れ流しです。
 それから、前に上げた写真の通り、MDFはかなり小顔です。そのくせMSD連中より手足が長く胴体もがっしりなので、お洋服の互換は殆ど効かないです。 SDC用ならもしかしたら多少いけるのではと思いますが、海外子のお洋服で探した方が早いかも。またはLuts公式さんに期待します。
 それからSDC、MSD、SDMidi等他社の1/4系ヘッドを乗せる方は、ヘッドによってはMDFのSカンをヘッドに合った大きい物に取り替える必要があります。ご参考までに。(追記) ×シュルツはSカンの変更必須。 ○Midi稔はそのまま乗っかりOK。忘れてた。MDFボディ、可動がカチカチ決まる系。凄く遊びやすいです。

*************************************
 
 とにかく時間がないっということでしたが、画像を一覧でまとめたくて、とりあえず私のブログにまとめていっすかとお願いして掲載させていただきました。
 確かに、彼女のレポ提出後手首パーツの球体部分がかなり目立たないデザインに変更されていました。きっちり参考にしていただけたようで嬉しいです〜あのほうが絶対かわいいです。かわいいっていうか、あれだよ、セクシーなお兄さんならけだるい画像撮りたいと誰しもが思うだろうに、そこにフィギュア的な関節が目立ってしまうとちょっと気になると思ったんですよね。あのお兄さん達の企画自体が「1/6ドールとBJDの良いとこどり」だったらしいので、あえて目立つように作ったんじゃないかと思いました。DDとか、もっと関節が滑らかになりそうなのにそうなってないのとか、あれは可動領域を優先させてるから?かと思うので、きっとそう。でも、40儺蕕BJDファンが買う→主に女子が買う→そこまでリアル感不要というのが私の感想。

 ボディに関してのモニターとしては私はあまりにも不向きではありますが、その他の傾向と対策として、主に個人的にある種の方々には確実に響くであろうイメージ戦略とかそういう話はたくさんさせていただきました。このお兄さんたちはね、一人買ったらね、相方を揃えたくなるに決まっているからです!(笑) が、しかし、それが本当に実現してしまったら、私も買っちゃうじゃんやばくね!?ということに今気づきましたばか。細いボディが出ちゃったからなぁ・・・細いのはいいよ・・・そしてCIANめっちゃ好みえぇ〜どうしようぎゃーす。もうちょっと様子見する。今買うとしたら、お友達に泣きぼくろつけてもらって名前をヴィンセントにするしかないけど私そこまでパパのファンじゃないしそこだけ用意するのもなんなのとつっこんでおく。キャラドール以外で人間ドール買わないって決めたんだよほんとだよ。
 エルフが出たらボタン押す。

 はい、まぁあれだ・・・どうですかお客さん!(笑)
 ユーザーが増えれば、衣装や靴の展開も動くと思うので、ぜひメジャーになって欲しいサイズ。これがウケれば、他のメーカーも参入してくると思う! そうなれば選択肢はもっと拡がる。

 そういえば、アイドールでLUTSのブースに居た私を見た顔見知りの方々の何人かに「LUTSに就職したんですか」と聞かれましたが、してませんから! 今回LUTSのスタッフさんは二人来日したわけですが、なんと社長とその奥様という組み合わせ。奥様は日本語がしゃべれないのですが、社長は日本に留学経験もあるので日本語ペラペラ。でも知り合いなのは奥様の方、社長さんと会うのは今回が初めてでした。奥さんと知り合ったのはいつからだっけか・・・うーん、かれこれ4年? くらい? いつからかもう覚えてない。彼女が他のドールメーカーのスタッフさんだったときからちょいちょいお会いしてます。彼女が撮影し画像処理したお人形は、その魅力をいかんなく発揮する、そんな才能の持ち主。どこから撮影したらよく見えるかがよくわかってらっしゃる方です。ドールの物語、設定などもしているので、そのあたりのツボがかなり被る。今後もお二人で素敵なお人形を企画していただきたいです!

 さて、この先は興味のある方だけ。
 LUTSの社長さんと話して知ったことですが、一部のドールオーナーがLUTSを反日メーカーではないかと話していることについてです。
続きを読む >>
| 海外ネタ:アジア | 22:42 | - | - | pookmark
季節限定品をちょくちょく買うも結局最終的にフレンチクルーラーに戻る、みたいな現象で今いっぱいいっぱいによせて。

■11/9(土) 渋谷Le Caveでオフ会を開催いたします。詳細はコチラから。
■冬ドルパ参加決定いたしました。Labo.さんとの合体参加です。カード決済の参加確定報告めっちゃ早いですな!


 まずは、次回のオフ会が決定いたしました。うちのオフ会では使ったことがない会場ですが、画像見て一目で気に入ってつかいたい!と思ったので、毎度毎度のノリで勢いで開催を決めました。「古き良きバレエスタジオ」っていうとこと、自然光がいっぱい入りそうな作りが気に入りまして。開催は少し先ですが、人気のスタジオでけっこうすぐに埋まってしまうので早めに予約しました。お時間が合いそうな方はぜひ一緒にあの空間で遊びましょう。よろしくお願いいたします。


 えー、で本題。
 LUTSのちびケンタさん達、販売は明日からですがっ販売方法の選択肢が信じられんくらい増えてまさにフルチョイス状態になってからもチラ見せの段階でガツガツ画像が増えてて、見れば見るほど悩ましい状態になっております。前回妄想した「あれとこれとで選べたらいいのに!」という願望がそりゃもうパーフェクトに実現されてしまう状態ながら、いくつか画像を見比べているうちに、デザイナーさんがコーディネイトした最初に見た組み合わせが一番かわいい気がしてきてしまうという贅沢な飽食スパイラルに陥っております。まさにドール界のドリンクバー&バイキングサービスや〜!(混乱気味)
 ま、それはともかく、ちっちゃいのなら二体並んでてもいいよねっと考えていたんですが、さすがは特殊ボディの限定品さま、そこは通常のLUTSのドールとは価格設定が全く違うので、試算したら確実に一体で四万円超えてしまうのでやはりここは一体に理想を集約してオーダー・・・と思えばさらに「一発で決めなくては!」というハードルが上がるわけです。えーもうほんとどうしようどうする!? かわいいんですけど!!(ステータス異常混乱FFTver.)
 一番悩むのは肌色。当初二択だと思っていたものが一気に五択(馬ボディは二択)にまで
選択肢が拡がっちゃってさ・・・ちなみに、五択の肌色を一度に比較したいと思うものの、ケンタページにそれがないので、見たい場合は誰でもいいので通常販売のドールのとこクリックすると下の方にサンプル画像がありますので確認しましょう。
 眺めていて思ったのは、上半身と馬ボディは違う色のほうがケンタウロスっぽさ(ってなんだ)が出るような気がしてきてます。とにかく私が欲しいPETERの赤毛がかわいくてなぁもうなんすかそれそれでいいでしょもう! でもヘッドは白いほうが好き、って、あ、うちにもうそういうMSDいたじゃん(笑)。じゃあ焦げ肌にしようかなぁでもなぁ・・・と思ってる間に最初に戻るわけです。くー! まぁ、締め切りまで一か月ありますからゆっくり悩めるんですけどね。
 Twitterではもう呟いた内容ですが、この前のシリーズでZUZUで出たものがそのあとKID DELFで販売されるという流れがあったもんで、また今回もそんなんだったらどうしよう。

 という贅沢な心配をしつつ・・・夜の作業に入ります・・・ほんと悩む! クリアパーツも!!
 
 
 
 

| 海外ネタ:アジア | 01:09 | - | - | pookmark
待ってたー!! 毎日リロってた!!によせて。

 LUTSでちびケンタウロスの企画が発表されて・・・どんくらいかしら、一か月は経ってるかな? やっと全種類が公開されて俄かに浮き足立つワシ。TINY DELFが登場した当時、なぜか血液型分類された状態で販売されたちびっこ達。頭に血液型を表すアクセサリー付きますって言われても・・・とコンセプトには全く惹かれなかったものの、その段階でものっすごく好みのヘッドがあったもんで、コンセプトさえ合致してれば買ったのにな、と思うことは思ってました。そのお気に入りヘッドがこちら、PETERです。
 頭にBが付いてるので、この子はどうやらB型らしいですがまぁそれはおいといて! 他の子が比較的表情が豊かなのに対し、一番無表情かつ口元もわざとらしい演出もされていないとい上に目がおっきくてかわいい・・・というのが私の好みに激しく合致。しかし、セーラー服着てるだけのB型少年に私が今更手を出す意味はどこにもないので、毎度毎度の「耳が尖ってないからねっ」でスルーできたんですが、今回のケンタウロスver.のPETERは耳も尖ってるし角まで生えてるし! 口角を上げる黒い線の演出もなくてもー文句の付けどころがないわぁ・・・ちょっと贅沢を言えば、実は一番最初にチラ見せをされてたうちの一人、DOROTHYが、全体的なイメージやカラーバランスが一番好みではあった。それとは別に、ダイレクトに好みかどうかはともかく、最もケンタウロスとして好きだなぁ〜と思ったのはまた別でKAIという子でした。尻尾が黒いのに馬ボディが白いというのがかわいいと思ったんですよ〜。
 今回の子たちは初めから全て演出が固まっているわけですが、この枠でフルチョイスできると仮定した場合、私の選択肢はこうです。

・ヘッド PETER
・上半身肌色 ホワイト
・馬ボディ ホワイト
・クリアレジンパーツとウィッグ ブラック(KAIver.)


 がいいなぁ・・・妄想するだけなら自由ですから〜。

 
 今まで海外ドール各社でケンタウロスドールが登場していますが、そのどれも購入することがなかったのは、正直私はファンタジー世界においてケンタウロスというモチーフにあまり憧れがなく、その理由は彼らは神格化されるほどの地位にない一族だからという感覚があり、どうせファンタジーモチーフのドールを持つなら私はGOD(もしくはそれに近しい存在というか〜)がいいんです(笑)。ケンタウロスには有名な賢者もおりますが、私の中では神々しいというよりは渋いオッサンのイメージなので・・・。そんな中。LUTSのケンタウロスは間違いなくBJD界においては最も小さいケンタウロスだと思うので、そこまで小さいドールなら、うちにいるポセイドンのお友達感覚で並べるのもかわいいと思ったんです。
 あ、今気が付いたんですが、とんがり耳のデザインがヘッドによってそれぞれ違いますな! 細かい! なるべく細く尖ってるほうがよかったけど、PETERの耳は長いけどあんまりしゃきーんてなってないかも。ま、普通耳じゃないならいっか。
 ケンタウロスは下半身が馬なだけに、衣装がもうどうにもこうにもなわけですが、BORYのケンタウロスver.のときの衣装があまりも素敵でしたので、あんな感じで最初っから申し分ない衣装を着けてくれてるならもうあのままでいいし! と特に悩む要素もなく・・・まだ価格出てないですが、もうすっかりポチるつもりでございます。
 いやはや・・・おそろしいのは・・・かつてのSOOMのMDのように、私ここ最近LUTSで立て続けに買い物をしております!(笑) やべーよやべーよ。

 今怖いのは・・・価格によっては、二体並べたくなっちゃいそうだよね!?ということです。いやいや・・・いやいやいや・・・っ。とりあえず、今月いっぱいくらいはオーダー期間取ってくれるような気がしますので、じっくり悩みたいと思います。

| 海外ネタ:アジア | 22:38 | - | - | pookmark
次を考えると勢いにまかせてポチれない、が、ポチらないと確実に買い逃すジレンマによせて。

 みなさん、最近ドキドキしてますか!?
 (というのを松岡修造の声で想像してください)

 個人的にはLUTSのZUZUの新作ラッシュで結局「最初から決めてました!」的にこの方に心奪われ中でございますが、その次にほいほいひっかかりそうなのがコレ。Bambi Cronyは以前にも翅パーツを単品で販売したことがありますが、その中でもこの翅が一番美しいと思います〜。この繊細さ・・・たまらん。
 しかし、ここの繊細なパーツは繊細さを表現するために、実際繊細に作るということになっているので、正直ぽっきりいってしまう可能性が高いです。私が持っているのは今はもう公式サイトでは見ることができない(商品ページがなくなってるため)デザインの蝶翅パーツですが、ちょろっと出ていた一番細い部分ははちょっと握っただけでイってしまわれました(笑)。私ががさつということもありますが、本当に慎重に扱わないと長持ちはしません。でもその分デザインの美しさは際立ったものがありますので、ああいうの好きな方には全力でお勧めします。本当にきれいです! とか言いつつ、以前は「幼天使とは磁石の向きが違うから使用できない」と聞いたことがあったような気がしますが・・・今もそうなのかな。幼天使に使いたいと考えた方はそのあたりに注意が必要かもしれません。
 soomの妖精さんの翅も繊細ですが、クリアレジンの厚みがもう全然違います。硬さも違う気がする〜。がさつな方はお気をつけて(笑)。取扱い終了になってしまうことを予想して、私なら二つは欲しいかもしれない。あ〜黒があったらよかったに! うちのKUMIさんは翅パーツが黒なんです〜。だから名前がモリオンなんですが。
 あ、soomと言えば、つい先日デビューしたスカーフェイスのお兄さんが大変な美形で周りが一気にざわついてましたが、もうご覧になりましたかね? 個人的には眉があんなにげじってなくて、羽根が生えてたり、角が生えてたら欲しいかもしれませんが残念ながらキメラネタはなし。右手だけメカメカしててそこだけ人外ですが、そーいうのは私センサーが反応しないのでスルー。
 Hyperonといえば、一時期話題になった「限りなくDに違いがどうやら違うらしい」Hyperonさんのイメージが強すぎてどうにもこうにもな感じですが、私は今回のほうが好きだな〜。パクリ疑惑のときはさすがに多方面から問い合わせが殺到したそうですが、そのときのsoomの立場としては、

「設定は偶然被ったものであり、Hyperonの製作者はその作品の存在を知りませんでした」

 との発表がありましたが、しかし・・・あの衣装でダンピールという設定で「偶然です」て・・・そんなわけないだろ(笑)と。今回はとくにそういうグレーゾーンは感じないので手を出しやすいんじゃないでしょうか、どうですか! とざわついている人たちの背中を押す、どかんと。

 このお兄さんのすぐ後にデビューした"The Fox and the Grapes - Feny&Necy"、オープンマウスとヘッドのかわいさでこっちも崖っぷちでぐらぐ状態の方がけっこう(笑)。この子たちが珍しいな〜と思うのは、オープンマウスのヘッドに、さらに大きく口を開いたオープンマウスヘッドが付属するということ。起きてる顔に寝顔が付くというのとはまた全く違う今回の試みはなかなか新しいんではないかと。なんとなく、どのくらいに開いた口が一番かわいいと思う?どっちも!じゃあ二つつけたれ!みたいな現場を想像してしまった。私はちょっとだけ開いた口がかわいいと思います〜。
 ここ最近の「あまりこだわりを感じないキメラパーツの造形と衣装」というのは残念ながら変わりがないのですが、それを補って余りあるヘッドのかわいさ! キメラ設定に愛情ないよな〜と思ってしまうのは、例えば耳パーツの下にアクセサリーが入ってしまってても構わず撮影しちゃうとこです。そこ・・・そこはさ・・・そこは・・・気にしてちょうだいよ!
 狐のちびっこサイズを待っていた、という人もいたので、そういう人にはうってつけの新作な気がします〜。ささ、ボタンを押すといいよ・・・ぐっとさ。

 そういえば、この前のオフ会で何人かの方とLUTSのケンタver.BORY・・・いいですよね・・・という話をしましたが、そのときに「いっそイベントヘッドの子があのver.なら勢いでいけたのに」と思っていたのが私だけじゃないことが判明。まぁ・・・私の場合はもうすでに通常ver.のBORYがいるということもあって、どうせなら他のヘッドで、しかも好みの顔ならいっちゃってたかもな〜。うちにいるのがキャラドールとしてのBORYですんで、それを考えるとキメラver.が欲しいわけではないというか。
 うちのサイトを知っていてくださってる方々には、今回のLUTSの「新展開」を見た感想は、

「こ、これから一体どんだけ好みのものが出てくるかわからないから今ボタン押していいかわからない!」

 でした。
 ああ・・・そう・・・そこは、確かにそう(笑)。
 今回のZUZUでインキュバスに惚れた!と言っていた方のなんと多かったことか。その全員がおもったことがまさにそれでしょう。また素敵なのが出たら・・・きっと買ってしまう、って。うーん、正直あのデザイナーさんがいる限り、毎月ひやひやするしかもう道はないのです。昔、ヘリオットあたりのSOOMの新作に日々おびえていたように。演出→デザイン→製作までができてしまう人のセンスが好みすぎる嬉しい悲鳴です。ぎゃーす。私は早くも白旗です(笑)。

| 海外ネタ:アジア | 00:27 | - | - | pookmark
好きなので鼻が利く瞬間によせて。

■オフ会参加者の皆様へ。参加費、開催時間の最終報告メールを本日送信しています。必ず確認して会場にいらしてくださいませ。よろしくお願いいたします。

 少し前、というか私がライオンちゃんを買ってからその少しあとくらいからLUTSの新作が出るたびに、「新しいスタッフが入ったんだな」と思っていたんですが、今回発表された新作のZUZU達や、ユニコーンなBORYなんかを見てもーうあたしゃ確信しましたよ。一体誰が入ったのかってことに! 衣装の細部へのこだわり、ドール本体への演出方法、色彩感覚、すべてが数年前まで日々新作を楽しみにしていた私の感覚を呼び覚ますっつーかなんかキモい発言になってますがとにかく、あのデザイナーさんはファンタジーのプロです。さらに言うと、撮影してる人が誰かもわかっちゃう自分が怖いつーかでも私以外にも気が付いた人いたからそんなにクレイジーなことでもないみたいなんでちょっと一安心。デビューした新人がどこのアシスタントに行ってたかを当てるくらいのマニア感覚かもしれない。なんにせよ、今後のLUTSの展開が楽しみでならない。
 なんすかあの素敵なBORYは!! 最初チラ見せされてた後姿見ただけで、衣装のデザインが素敵すぎて早くも「これはやばい気がする・・・」となってましたが、全身見たらもっとやばかった。ただ・・・うちにはもうBORYがいるし、役割がキャラドールなので、違うヘッドで自分好みの顔だったら行ってたかもしれない・・・と思いつつ、まだちょっと悩んでいるのも確か。何で迷うって、ケンタボディを無理して買わなくても、角有ヘッドを選択して、人間ボディのみであのお人形を買うことができるというかなり自由度の高い選択肢に揺さぶられるわけですはい。角無ver.も選べるわけですが、まぁ私の場合そのへんはスルーできるんでいいとして、やはりあの角っこver.はいい・・・角の微妙なグラデとラメ具合も素敵・・・しかも色が選べるなんて・・・も、もうちょっと考えよう。
 どちらかというと、チラ見せ段階でボタン押す気満々だったのはバンシーだったんですが、いざデビューしたらネコ科ドールじゃなくてイヌ科ドールとわかりちょっと私の好みからは外れてしまいました。ただ、衣装とメイクはあの子のが一番好きなんですよね。色のバランスがいいのでなんだかじっと見てしまう。挙句考えたのが、耳パーツを猫にしちゃえば猫になるんじゃん?ということ。しかしあんなに綺麗にパーツを塗れるわけもないのでやはりここは諦めるか。
 もう一体、デビュー前から気になっていてかなり期待していたのがインキュバス。しかし・・・この名前で、この設定でいいのでしょうか(笑)。あんなにかわいいのに中身ドロドロかと思うと非常に浮き足立ってしまいますが、デビューで全身像見てすぐに「買う」と決心した理由は別にそこじゃなくて、


「マント!! マント羽織ってる!! しかもなんか羽根ついてる!!」


 というのに気が付いた瞬間でした。
 マントに弱いんです・・・。
 この前購入したZUZUも、マント着用画像を見たことが購入するに至った一番の要因だったので、今回欲しかったZUZUもマント着てるに越したことはなかったというか。単純に、相方にしたかったんです。戦士系の衣装を着てる感じがいいな〜と勝手にまだ見ぬ新人に思いを馳せていましたが、あんなに派手な感じのイケメンならもうなんでもいい。しかも彼・・・決め台詞みたいなのがあって、それが、

「今夜、お前の夢を訪ねるよ。もっとも甘い悪夢を味あわせてやる。」

 ですよ!?
 いろいろ考えるよ。

 羽根が黒いので、黒いボアにしてみるのもいっかな〜と。そのほうが魔王っぽくなるかも。早く二体並べたい。ぎゃーす。
 そういえばあの背中の羽根、マグネット着脱式ですって。ピンでとめてるのかと思ったらちゃんと考えられてた。それはいいね!

 こうなってくると、LUTSの今後が非常に気になってくるわけです。やはりドール作りというのは、メーカーの力、ではなく、造形師、デザイナーの力がとにかく重要で、中の人のこだわりをどこまでメーカーが吸い上げられるか、その人材をキープしておけるだけの甲斐性があるかってことで、そこができないと発展していけないので、そこに気が付けるかどうかなんだけどな〜・・・SOOMが今の状態になってしまってから随分経ちますが、今はもう私が知ってるスタッフさん誰もいないし、その人たちがいなくなってからのGEMシリーズの展開はもう毎回コメントする気にもならないくらいにまで興味がないというか・・・たまに「これは!」っていうのがあるので、もちろんチェックはしているんですけど、どっちかっていうとNeo-Angel Regionの方がiMdaの登場で賑わってるんじゃないかと思うくらい。
 この先どうなっていくのかも気になるし、またいつか「良い人入りましたね!」っていう目が覚めるような新作が登場するポテンシャルはまだまだあるので、諦めたわけではないものの、今後はLUTSのサイトを見る時間のほうが確実に増えることでしょう。

 せっかく好きなデザイナーさんが入ったので、ZUZUの衣装単品なんかも増えるといいなと別の期待もしていたり。
 そういえば、今回の限定ZUZUは限定販売ながら期間限定であり、今までのように個数限定ではないので安心して購入を迷えるわけです。もう迷ってないけど(笑)。毎回これだと気持ち的には楽になりますな〜。買う側としてはありがたい展開でございます。

 とりあえずインキュバスは買う!
 ふふ、名前考えよう。

 明日のオフ会では単体で撮影することになる白鳥王子ですが、今年中にペアで撮影が可能になるのか〜やったやった♪ 早く相方が欲しかったんです。問題は、そっから先はもう増やさないようにしないと小さいお人形は危険がいっぱい・・・。

 さて、明日は久々のウィンザーオフでございます。
 今年一番の暑さ、とか言われて「マジか・・・」となってますが、が、がんばります。
 ここ二週間くらい体調崩して満身創痍で働いてましたが、明日くらいははしゃぎたいっす。ま、先週の日曜日も発熱しつつ激痛の走る頭を痛み止めでごまかしつつごほごほいいながらアンティークフェア行ったんですけどね(笑)。

 あ、ちなみにアンティークフェアで買ったもの↓

 レプリカなんでアンティークではないのですが、サイズがよかった・・・。まず人形用のものを買ったとで、自分用のものも手に入れましたよ。

 ずっと欲しかったティーボウル。

 自分で書いたお話しには登場させてんのに、実際は持ったことがないという状態でしたが、やっと触れたぜ・・・。まぁ、脚付きの湯飲み、なんですけどね、ようするに。ティーカップにハンドルが付く前のカップですから〜。
 本当はハンドル付きのカップを探しに行ったんですが、今はもうカップがそんなに売れないそうで、取り扱うお店がどんどん減ってしまい好みのものがみつからず、ちょっといいな〜と思ったものは「五万円です」と笑顔で言われて「ですよねー」と笑顔で帰ってきました(笑)。
 お皿付きのほうがよかったけど、値段が手ごろだったので記念に購入。1930年頃のスイス製だそうですよ。そんなに昔のでもないですが、いいのだ、とにかく欲しかったんで。あーでもあんなにカップ取扱い店が少ないとは思わなかった! 知り合いのお店で聞いたら「イギリスに行けばいいカップたくさんあって、買ってきたくなるんだけど売れないからねぇ」と言ってて・・・そうか・・・現地行った方がそりゃいいもんあるよね、と。イギリス行きたい。

| 海外ネタ:アジア | 22:50 | - | - | pookmark
ひさっびさの海外ドール気になるとこリストによせて。

 最新の話題とは言えないちょい前のネタもありますが、ここ最近気になった海外ドールの新商品について語ってみたいと思います。

・Lati Doll
 その名も「ファラオの呪いシリーズ」登場。一気にどばっとも出てしまう豪華な展開ですが・・・バステト(猫の神様)はともかく、ホルス(隼の神様)の動物ヘッドのつるっと感がなんか微妙。小鳥大好き案お友達でさえ「この鳥はちょっと・・・」と食いつきが悪かったくらい。しかし衣装のクオリティはどのドールも高い! シリーズの中に探検家を入れるくらいなら、他の動物ヘッドの神様のラインナップを充実させてくれたほうがおもしろかったのにな〜。売れるかどうかはともかく。ファラオのまんま具合はすごいの一言。・・・かわいいかなこれ。かわいくなくてもいいのか。とりあえず、「メンフィスー!」って言いたくなるよね。

・赤薔薇Doll Studio
 新しいメーカー、そして一発目がなんと「ロバドール」。なんで? まぁいいけど。植毛具合をみるにつけ、このクオリティならコレで十分な気が。次回作のシルエットが紹介されていますが、猫かな。植毛猫かな。まつ毛鬼モリで? いやぁ・・・胸やけがしますな。

・Supia Doll
 新作のMurielさん。私好みのしっとり美人しかもエルフ耳! 彼女が持つ透明感は純粋に美しいと思うのの、リアルにごつごつしてるとこはちょっと苦手かも。この顔・・・どっかで見たような気がするんですが、誰に似てるんだっけかなぁっ。ハリウッドの女優さんだったうような気がするんですが誰だったかなぁっ。ここの他のドールも久々に見て回ってみたんですが、メイクが好きなんだわ私! 目元のつやつやしてるあたりが特に。リアル系の顔はあまり好きではないものの、メイクが好みだと妙に惹かれて見てしまう。

・Leeel
 なんて読むんだ?(昔Leeってカレーあったよなと今思い出してみたり、今もあるのかな?)というメーカーですが、つい先日ここから90僂涼忙劵鼻璽がデビューしたもんで男子ドールに目がないお友達には紹介しまくったものの、さすがに90僂發△訝忙劼砲呂垢阿法屬茲辰靴磧次」てなる人はいませんでした(笑)。90僂帖爾燭蕁ΑΑΔ△譴任垢茵⊆分の身長が160僂世箸靴董単純に半分以上ですよ? 雪乃丞を購入した友人が、着替えさせるときに「なんか介護してるみたい」という感想をもらしてましたが、それ以上の身長ですからね・・・思いだろうなぁ。撮影会に行くとなったらもうなんつーか、まずは自分を鍛えてから!みたいな話になりそうです。ちなみに、人間用のソファに座った状態がコレ。・・・で、でかい。
 5/3に開いたばかりの新しいメーカーさんですが、まず一作目が90僖鼻璽襪討垢瓦い茲福△函今後他のサイズも出すみたいですが、最初のインパクトすごすぎてほかが霞みそう(笑)。このでかい男子たちは各30体限定で販売されるそう。ここのメーカーDollismに来ないかしら〜。ぜひ生で見たいです。このボリューム感を!

・LUTS
 少し前から続けて登場している「DDモドキ」シリーズですが、また新しいタイプが発表されました。
DD系のドールに思い入れがない私にしてみれば「ボークスに比べると、萌、が足りないような、気がする」くらいの感想しかないのですが、DDが好きな人にとっては具体的に「ここがいかん!」とか、逆に「ここがいい!」という感想があるものなのだろうか。
 KID DELFサイズ(40儺蕁法△紡海、SENIOR DELF(60儺蕁砲任眦仂譴靴DDモドキですが、LUTSがこのまま他のサイズでもこれ系を出したらそれはそれで新しいかなと思います。なぜってそこはボークスはやってないから。
 私からLUTSに望むことは、ライオンちゃんの新展開! ドルショでうちにいる子と同じのを飾っている方がいらしゃったのですが、一緒に他のライオンちゃんもいて・・・やっぱ単独より仲間が欲しいやね、と思った次第。相方が欲しい〜! 楽しみにしてますんでお願いします。とここで言う。


 ここしばらくあまり食いつけるネタがないままで、さらに自分が欲しいと思うドールにも特に出会えていないため更新する気にもあまりなれませんでしたが、新しいものはまだまだ続々と登場してますし、ネタにできそうな今後もありそうですっ。

| 海外ネタ:アジア | 23:40 | - | - | pookmark
そういやあの舌技ドールは今どうなっているのかによせて。

 前回お話したIOSの新作、ヴァンパイアヘッドのお兄さんはその衝撃の舌パーツがなんとも印象的なドールでしたが、その直後Iple Houseから女性のヴァンパイアヘッドが登場しこれまた舌なめずり状態のなんとも扇情的な造形なわけですが、あれ・・・待てよ・・・ものすごく前の話ではありますが、今回立て続けに発売された男女とは全く違ったもっと少女っぽいヘッドで舌の造形が印象的なドールあったな、あれってなんだっけ?と自分のブログを検索で見返してみたところ、あった。みつかった記事は2008年11月! まず、メーカー名は"Not doll"、ドールの名前は"Blue Citron"。私ちゃんとリンク貼ってましたが、リンク先にはもうなにもなく、検索してサイト引っ越してやしないかと調べてみたものの、わかったことは、

 「2001年に設立されたメーカー。2012年に突然サイトが消えてしまい音信不通に。オーダーを受けたまま雲隠れしてしまたっため、多くのオーナーが返金されないまま放置された」

 という情報が出ました。
 あら・・・まさかそんなことになっていたとは。個人的にはあまり興味がある種類のドールではなかったためそんなに注目していなかったこともあり、そのあたりの情報は全く追えてませんでした。
 ちなみに、Not Dollで画像検索したらBlue Citronの画像がいろいろ出てきましたのでリンク貼っておきます。当時としてはあの舌は画期的だったなぁ〜。見たことなかった、という意味で。かなり落ち着かない表情ではありましたが、他にはない、ということでいえば魅力あるヘッドだったようで、オーナーさんそれなりにいたはず、特にあのメーカーさんは欧米の人には引きがあったんではないかと思います。
 メーカーは消失しても、その造形の権利を買って現在販売しているとこはないのかな?(海外ドールではこういうことがよくあるので)と検索してみましたが、どうやらそういうとこはない模様。意外にもLUTSのサイトに名前だけ残ってたり。LUTSは他社ドールの取り扱いが一時期かなり多かったこともあるんで頷けます。

 なんとなく、私が腐女子ということを抜きにしても、いまんとこ「舌」という限定的なパーツに限っていうと、IOSのお兄さんがチャンピオンだな! 衝撃度が違うよ・・・あのオーラ、仕草のすべてが職人芸だと思います。まぁ、好きかっていうとそこは違いますが。


 ついでにもういっちょ。
 衝撃的なパンダ見ちゃったんでご紹介。
 fallin dollの"PANDA"です。
 体型が昭和の日本人みたい。
 ・・・細いパンダに意味あるのか!?と根底から否定しちゃってごめんなさいでもあの某シャレオツカエルドールと違って、パンダがほっそりでツルツルすべすべしてる必要性なんてないとおも・・・いませんかどうなのほんとにつかこれ着せ替え用? よくわかんない。

 一目見て思わず「あひょー」と言ってしまいました。思い出したのはゲーム、バストアムーブ、のパンダー、です。まぁ、こっちは中身オッサンだけども(笑)。

| 海外ネタ:アジア | 23:13 | - | - | pookmark
なんかこう、がつーん!という情報がないとあまりやる気が起きない今日この頃によせて。

 大阪ドルパに行くわけでなし、今現在欲しいドールが具体的にいるわけでなし、でもアイドールには行こう〜♪と思ってたらすごいドール画像見たので今夜はそのお話しを。

 ・IOSの新作
 いまどき、というよりももっと前からですが、「ヴァンパイア」モチーフのBJDなんぞ珍しくもなんともないこの業界。数々のドールが世に出て参りましたが、今日ほど「なるほど・・・吸血鬼で表現したいものを実現させるとこうなるのか・・・深いぜ」と思ったことはない。肝心の画像リンク、クリックする前画に、ホラーなものが少しでも苦手な方には向かないので要注意。

 というわけで、こちらがその刺激の非常に強い新作ドール"Infernale"。あまりのことに私もじっと見てるのはけっこうきつい(笑)。血が苦手ということでもないのですが、あの今にも動き出しそうな舌の描写が・・・や、やばいですよ。さらに驚くのはあの舌、マグネットで装着する「パーツ」であることと、もう一つ別の角度の「舌パーツ」が付属するということ。上唇も下唇も舌なめずりできますよ、っていう・・・ね・・・うん・・・追求するポイントが凄まじい。好き。欲しいというのとはまったく違うけど。
 アップ画像になるほどイラストを見ているような気になる不思議なドールです、が、実際は80僂梁臟力サイズ。血みどろメイクはメイクオプションに含まれるかどうかは書いてませんが、それこそあの血糊がなかったら純粋にエロいだけのお兄さんになってしまう(笑)。」
 前回出た新作は版権ドールだったわけですが、ここのお人形は何かしら「オマージュ」があって作っている気がするので、そういう裏を想像するのもまた楽しい。
 吸血鬼であることの醍醐味は、もちろん牙があることだと思いますが、IOSがやりたかったのは「何者かを餌食にしたあとの臨場感」だったんだと思うと、オラぞくぞくすっぞとそれだけで大興奮! なのですが、ではその臨場感が常にあるドールとずっと見ていたいかというとそこはそれ、ぞくぞくしすぎて落ち着きません。そうなると、理想はあのお兄さんの「平常牙有状態」があって、さらにあの「馳走になった」ver.があって初めてぐふぐふする生活が送れそうですがどうですか皆さん。
 隣にパートナー並べるにしても(もちろん男)、そのほうが感情が高まるMAX!状態を楽しめていいな〜と思うわけですよ。買ったら・・・ぜひやって見せてくださいよ誰か身近なとこでいかないかな〜どうよ。


 ついでにもういっちょ。

・SOOM今年のMD第三弾つーか第六弾までまとめて出ちゃったね
 今年初めに発表されたSOOMのMDのテーマは「童話」。・・・それどっかのメーカーもやってっし、あんまり興味ないな〜その流れ、と思ってる間にあれよあれよと新作が。
 ちなみに、予定されている販売ラインナップはこうです。

 Beauty and the Beast-美女と野獣
 The Thumb Princess-親指姫
 Puss in Boots-長靴を履いた猫
 The Asventures of Pinocchio-ピノキオ
 The Pied Piper-ハーメルンの笛吹き男
 Alice in Wonderland-不思議の国のアリス
 Red Riding Hood-赤ずきんちゃん


 ファンタジーは好きでも童話があまり好きではない(お話の展開がエッキサイティングじゃないから)、という私にとってはあまりにもテンションが下がるネタばかりですが、それでも親指姫あたりはほっそり妖精さんシリーズで出たりして!?と思っていたものの、予想は大きく外れ、実際に登場したのはこういうの。親指姫と妖精の王子以外にも、カエルとネズミまで登場するのも予想外でした。どっちかってゆーと動物たちのほうが好印象、とくにネズミ。なにあのうるうるした瞳・・・なんか見てしまう顔だわ。LUTSならモグラも出したような気がしますがそこはSOOM、悪役は出してこないようです。

 次は猫か。
 ・・・ガチの猫でくるのか、猫耳な何かで来るのかが気になるところですが、きっとスルーできるって信じてる。私を。

| 海外ネタ:アジア | 22:52 | - | - | pookmark